ムスコカへの窓口とも呼ばれるグレーブンハーストは、ムスコカの南端にあり、息が止まるほど美しい景色、素晴らしいホテル、世界トップクラスのゴルフコース、おしゃれなウォーターフロント、奇麗な公園や遊歩道、楽しいイベント、充実したショッピング、伝統的な建造物などで有名な場所です。

グレーブンハーストの町

トロントから北へ90分、グレーブンハーストは近くて、都市とのつながりがある便利な場所です。飛行機でも車でも、すぐに行けるグレーブンハーストはハイウェイ11号のすぐ近く、コテージで有名な地域の中心に位置しています。

グレーブンハーストはアート、文化、伝統に満ちた活発な町です。宿泊施設、レストラン、観光施設が豊富にあり、暖かなおもてなしと美しい自然に訪れる人はきっと魅了されてしまうでしょう。

グレーブンハーストは、国際的文化の象徴とも見られているヘンリー・ノーマン・ベスーン博士の生涯を記念してカナダ・ナショナルヒストリックが保存している、ベスーン・メモリアルハウス。の所在地です。ベスーン博士は、結核の研究と移動輸血サービスを広めたことで有名ですが、特に亡くなる前の2年間、中国で医師及び教師として人々に貢献したことで知られています。博士の自己を犠牲にして人々に貢献した人間愛は、彼が亡くなって数十年経った今でも何百万人の中国人学生に教えられています。

グレーブンハーストの文化と伝統を探索しながら、ムスコカのボート&ヘリッテッジセンター;にも訪れてみてください。6,000平方フィートのスペースには100年間に及ぶボートの伝統が展示されています。ムスコカ蒸気船にも乗ってみてださい。Segun & Wenonah II号汽船ザ・シーガン&ウィノナ II は6月から10月にかけて催行されるムスコカの伝統的なクルーズです。グレーブンハーストの町はオンタリオ全体で毎年開催されるコミュニティ伝統行事、ドアーズ・オープンオンタリオ”(Doors Open Ontario)に参加しています。これは無料の企画で、地元の人々も観光客も、オンタリオの都市、町、村にある、いつもは目立たないけれど大変興味深い場所に訪れることができる、とても貴重な行事です。グレーブンハーストのウォーキングツアーなら26カ所の歴史的な場所に訪れ、まるで時間をさかのぼったような気分になれます。この町をじっくり知るいいチャンスです。

グレーブンハーストには「ムスコカへの窓口」と呼ばれるアーチがあり、この椅子は「これがムスコカのすべて」を表すランドマークとして、本来の場所に戻りました。ムスコカの世界最大の椅子,もお見逃しなく

グレーブンハーストはエキサイティングなイベント、リクリエーション施設、アウトドアアクティビティで有名な場所でもあります。この地域で最も人気のある場所のひとつ、グレーブンハーストのファーマーズマーケットで、ムスコカの風味を味わってください。もし冬に訪れたなら、沢山のイベントが開かれるグレーブンハースト冬のカーニバルを家族全員で楽しんでください。ほかにも多岐に渡る

アウトドアアクティビティ。で、1年中楽しめることうけあいです。ムスコカ埠頭のボードウォークを歩いたり、この地域にある9つのトレールのひとつをハイキングしたり、スキーしたり、またはスノーシューで行ってみるのもいいでしょう。また、ガル湖の温かい水面でカヌーやカヤックを漕いだり、3カ所ある世界トップクラスのゴルフ場でゴルフもできます。

いずれにしてもグレーブンハーストを訪れたなら、見るもの、することが十分すぎるほどあります。