ホースシューではすべてがビンテージ。バーの北側に毎晩座っている50代の常連達、ここで20年以上働いているようなバーテンダー、ウィルコ・アンド・ブルーロデオがここで演奏した時の、紙がすっかり黄色くなったポスター。ローリングストーンズもワールドツアーの時にはここで何週間もリハーサルしました。