トロント近隣のこのエリアは常に変化しています。1700年代後半はフォートヨーク軍の駐屯地のひとつとして、1800年代は製造の中心地として、人々は常に変化を受け入れ、この地で生活し働いてきました。地元住民は、リトルイタリー、トリニティベルウッド、オシントン、リトルポルトガル、リバティーヴィレッジなどがあるこのエリアを気に入っています。流行に敏感なメディア、デザイン、ハイテク分野の業界で活躍する若いエリートは、ここでブランチの列に並び、ファンキーなホテルに泊まり、アートギャラリーや流行の店をチェックします。家具やインディー系のお店に興味があるなら、クイーンストリート、ダンダスストリートの間のバサーストストリートとオシントンアベニューの間のクイーンウェストがおすすめです。またリバティビレッジにあるリバティ·マーケットのThe Shopsも人気です。

おすすめルート:リトルイタリーのカレッジストリートとバサーストストリートが交差するところから出発して、グレースストリートを南下してトリニティベルウッドパークとクイーンウェスト方面へ。オプション:キングウェストとアトランティックアベニューからリバティビレッジへ。