フィギュアスケート元世界チャンピオンのブライアン・オーサーの指導の下、トロントに練習拠点を置く羽生結弦選手が、ソチで開催された2014年冬季オリンピックで日本人男子初のオリンピックゴールドメダリストとなりました。ブライアンに師事してからのこの数年の羽生選手の成長は目覚ましく、スポーツ界でも最もエキサイティングなスケーターに成長しました。