トロントのエスニックタウンで6月に開催されるTaste of Little Italyとは?

様々な人種が集う街、トロント。 モザイク都市とも言われるほど、エスニックタウン(同じ国の人々が集まって形成されたコミュニティーエリア)が数多くあることも、トロントの魅力の一つとも言えます。 そんなトロントで盛り上がりを見せるフェスティバルの一つが、リトル・イタリー(Little Italy)で行われるTaste of Little Italy。 6月中旬に行われるこのフェスティバルを、今回はご紹介していきます。

続きを読む

世界最大の黄色いラバー・ダックがトロントにやって来ます

すっかり観光名所になった 3D TORONTO サイン。昨日お昼頃通りかかると、メープルリーフの隣に黄色いアヒルが・・。調べて見ると、どうやら7月にトロントで行われる予定のイベント告知だということがわかりました。オンタリオ湖畔で行われる夏のイベント「Redpath Waterfront Festival Toronto」(7月1日〜3日)がそれです。

続きを読む

今年のカナダデーはトロントで!

世界有数のマルチカルチャーな街として有名になってきたトロントの住人は、無類のお祭り好き。今週末から3週間にわたって数々のお祭り(イベント)が開催予定ですが、今回は特にカナダデー(カナダ建国記念日)についてのご紹介です。

続きを読む

トロントで遊ぶ、2016年ビクトリアデー連休

トロントは、今週末2016年5月21日(土)〜23日(月)までの3日間、こちらではロングウィークエンド連休になります。予報によると、日中の最高気温が20度近辺の晴れと出ていますので、とても良い日和です。今回は、連休中のトロントで行われるイベントと旅のアイディアをまとめてみました。

続きを読む

冬でも負けない、トロント・アウトドア・クラフトビールフェス!

一年でイチバン寒い1月末のこの時期、夏に大盛況だったクラフトビール・フェスティバルの「冬バージョン」が明日(1月30日土曜日)行われます。名付けて「Winter Craft Beer Festival at Roundhouse」。もちろん、アウトドアです・・・・ http://www.craftbeerfest.ca 前回同様飲酒を前提とするイベントですので、必ず公共交通機関を使い、節度を持った飲酒を心がけてください。明日の午後は気温が5度という予報ですが、スキーウエアなど暖かい格好でお出かけください。

続きを読む

アットホームでヨーロピアン・スタイルなクリスマスをトロントで

2010年に始まった「Toronto Christmas Market」。ダウンタウンの喧騒を離れ、マジカルで夢のあるクリスマスを、というコンセプトで始められたヨーロピアン・スタイルなマーケット形式のクリスマスは、今年で6年目。2015年は11月20日(金)〜12月20日(日)の日程での開催です。

続きを読む

夜のトロントROM博物館がクラブに変身!

かつて「Night at the Museum(邦題:ナイトミュージアム)」という映画がありました。夜になると博物館の展示に命が吹き込まれ、様々な騒動を引き起こすというハリウッド映画。全くの空想物語ですが、ここ数年トロントでは博物館や美術館を使った夜のイベントがちょっとしたブームになっています。

続きを読む

ラウンドハウス・クラフトビール・フェスは本日まで

既報の通り、8月8日・土曜日/本日(8月9日・日曜日)の2日間、正午から午後7時まで、CNタワーのお膝もとラウンドハウス公園でクラフトビール・フェスティバルが行われています。ビール・フェスは独特のルールがありますので、体験しに行ってきました。 なお飲酒を前提とするイベントですので、必ず公共交通機関を使い、節度を持った飲酒を心がけてください。

続きを読む

トロント・ビーチジャズ Part1(7月17日〜21日)

夏と言えばジャズフェス! 北米やヨーロッパでは長く、ジャズを野外フェスティバルで楽しむという文化があります。野原の真ん中に作られたステージを囲むように芝生に寝転んだり、ストリートで行われるジャズ演奏を自由に楽しむというスタイルは、こうしたジャズフェスのいわば王道。特に無料でステージが開放されるため、イベント自体が街にとけ込み、参加者と演者が一体になる特別なジャズ体験ができると大人気です。

続きを読む

2015年7月〜8月のイベントご紹介

いよいよ夏本番のトロント。2015年の今年は南北アメリカ大陸のスポーツ選手の精鋭が集まるパンナム/パラパンナム・ゲームスで賑わいを見せますが、夏のレストラン・イベントの「サマリシャス」をはじめ多彩なイベントは例年通り行われます。 まずはリストでイベントをご覧下さい。

続きを読む

レストランイベント「サマリシャス」

トロントの夏はこれからが本番。数々のイベントが目白押しですが、今回は市内の200を越えるレストランが参加するグルメ・イベント「サマリシャス」のご紹介です。 ちょっと変わった名前は、「SUMMER(夏)」+「DELICIOUS(おいしい)」をくっつけて作ったことば。 きっかけは2003年。トロントSARSの流行のため観光客が激減し、苦境に立たされたレストランを支えるために始められたプログラムで、当初はわずか35軒の参加レストランしかありませんでしたが、年々参加レストランは増えて行き、今年も200軒を越える人気のフード・イベントとなりました。 2015年の今年は7月3日(金)〜26日(日)までの約2週間、通常メニューに加えてスペシャルな値段とメニューを提供します。

続きを読む

佐藤琢磨選手を応援、トロント・ファン・ツアー

明日から始まるホンダインディ・トロント。今日はコースとレースイベント準備の最終仕上げの日ですが、JTBトロントオフィス主催、ホンダインディ・トロントの全面協力のもと、普段は一般客の入れない木曜日に特別ツアーが実現しました。 目玉は、忙しいスケジュールをぬって日本人選手として唯一レースを行う佐藤琢磨選手が、トロント地元のファンと共にバスに乗り込み、コースを解説するというもの。めったにない機会と、熱心なファンが参加しました。

続きを読む

6月のイベント詳報(3):テイスト・オブ・リトル・イタリー(6月19日〜21日)

イベント目白押しの6月のトロント。連続してお届けしているイベント告知&レポートで今回取り上げるのは「テイスト・オブ・リトル・イタリー」。 トロントのマルチカルチャーな文化をうつしだす、もっとも早い時期に行われる定番屋外イベント。イタリアという国民性を反映しているためか、賑やかで明るい雰囲気が満ち溢れています。

続きを読む

6月のイベント詳報(2):ホンダインディ・トロント(6月12日〜14日)

トロントの街に鮮やかな緑が戻り、爽やかな風が吹く6月がやってきました。 「目白押しの6月イベント集」の中から4つのイベントを選び、詳細な情報をお伝えしてゆく詳報の第二回は、「ホンダインディ・トロント」。前回はカナダの代表的なカルチャーイベントの一つをご紹介しましたが、今回はモータースポーツにスポットライトを当ててレポートいたします。

続きを読む

6月のイベント詳報(1):プライド・トロント(6月19日〜28日)

トロントの街に鮮やかな緑が戻り、爽やかな風が吹く6月がやってきました。 前回「目白押しの6月イベント集」と題して、まとめを書きましたが、今週はこのリストの中から「フリー(無料)」で楽しめて規模が大きいものを中心に4つを選び、詳細な情報をお伝えしてゆきます。 第一回は、「プライド・トロント」について。

続きを読む

トロントの6月は、イベント目白押しです

例年お天気が一気に良くなる6月は屋外イベントが数多く行われる月ですが、今年(2015年)は特にスゴイ。規模もローカルなものから世界規模のイベントまで多種多様。マルチカルチャーなトロントの沸き立つ街の空気を味わうのには最適と言えそうです。 今回は代表的15イベントをリストにし、週ごとにまとめてみました。 第1週の週末(6月6日〜7日)

続きを読む

カナダの春を告げる祝日、イースター

古くから先住民が育んだ豊かな文化に加えられた、植民地としてのカナダ文化。19世紀のヨーロッパに由来する生活習慣や文化が現代にもかいま見ることができるのは、多民族国家となった今も変わらない伝統。 今回は、数ある祝日のなかでもカナダの春の訪れを告げる「Easter(イースター)」がカナダにとって特別な理由を探ってみました。

続きを読む

4月〜6月に行われるトロントの主なイベント

3月末には徐々に最高気温が8度/9度を記録するようになり、ほんのわずかですが「春の兆し(きざし)」が感じられるようになってきます。とは言え、まだまだ夜はマイナスを記録する寒さ。それでも、日本のゴールデン・ウィーク(4月末)にはだいぶ寒さが緩み、5月初旬にはトロントで桜が咲き乱れます(写真はダウンタウンの公園「ハイパーク」の桜)。 今回は4月〜7月までのトロントで行われるイベントの中で、主なものをまとめました。これまでの本ブログでのレポートも合わせて、ぜひ旅の参考に活用して下さい。

続きを読む

トロントのクラフトショー「one of a kind」2015年春情報

[Liza Wallman Small wooden flag] 日本同様、北米で根強い人気があるクラフト・グッズ。既製品にはない独自のデザインや手作りならではの手触り、質感などを好むファンも多く、トロントで毎年2回行われるクラフトショー「one of a kind」は、連日賑わいを見せる人気の展示即売会。2015年春のショーは3月25日(水)〜 29(日)の5日間、ダウンタウンの「Direct Energy Centre」を会場に行われます。

続きを読む

カナダにメープルシロップの時期がやってきます

暦の上ではまもなく3月になろうという日々ですが、まだまだトロントは厳しい寒さが続く冬まっただなかです。 前回は、冬の時期にしか見ることのできないトロントとナイアガラの雪景色のご紹介しました。今回もこの時期にならではの話題として、生産が始まっているカナダ独自の甘味料のメープルシロップをご紹介です。

続きを読む

トロントで行われるオートショー直前情報

明日(2015年2月13日)から始まる、トロント・オートショー(Canadian International Autoshow)。 ダウンタウンのコンベンションセンターを会場に、世界を代表するオートメーカーが一堂に会する毎年恒例の見本市。新車やコンセプトカー、超高級車やレトロな車など、ありとあらゆる車種が揃い、自由に見て回ることができるため(車にも乗ることができる)、毎年多くの入場者が集まる、冬の人気イベントです。 また、今年6月にトロントで行われるモータースポーツイベント、「ホンダインディ・トロント」のショー・カーも展示されています。 会場へはユニオン駅からPATHを使うと、屋内を歩いて行けるので寒い思いも最小限。 PATHについて:https://seetorontonow.jp/?p=451 会場は広いので、事前にマップで予習をして、効率的に回りましょう。 これがコンベンションセンターの全体図。NORTHと書いてある部分が、ユニオン駅からPATHを使って行ける正面入り口から入る建物になります。 これが北フロアの見取り図です。上のボックスの「100」と書いてあるのは、正面入り口右手すぐの「Auto Exotica」入り口から入り、エスカレーターで地下一階に降りたフロアで、高級車がずらりと並んでいます。 「200」とかいてあるボックスは、正面入り口から入り、エスカレーターで2階に上がったメインフロアです。 北メインフロアからは、エスカレーターで上り、連絡橋を渡ってエスカレーターを降りると、南フロアへアクセスすることができます。 詳細マップ: http://www.autoshow.ca/cias2015_v6/images/AutoShow%20Map%202015%20Web%20R2.pdf チケット購入など詳細は、公式ウエブサイトを参照してください。 http://www.autoshow.ca/ 先ほどまで行われていた記者発表会で撮影した写真も、参考までにごらんください。

続きを読む

3月(2015年)にトロントで行われるイベントご紹介

トロントの気温が上がるのは例年4月末〜5月ですが、春を待ちきれないと3月から多くのイベントが計画されています。ここに掲載されているのは、そのごく一部ですが、どれもユニークなものばかり。 これまでの本ブログでのレポートも合わせて、ぜひ旅の参考に活用して下さい。 (なおイベント詳細は各主催者のウエブサイトを要確認)   <3月のイベント> カナダのガーデニング見本市 Canada Blooms 日程:3月13日(金)〜22日(日) 公式ウエブサイト トロントの春をいち早く告げる、花とガーデニングの見本市。インドア会場にカナダ・テイスト溢れるデザインの庭園が作られ、カナダのガーデニングのすべてを見ることができる。ワークショップ等も開催される。 過去のブログを参照:https://seetorontonow.jp/?p=766   トロント・ファッションウィーク World MasterCard Fashion Week 日程:3月23日(月)〜27日(金) 公式ウエブサイト カナディアン・ファッションの発信地として知られるトロントでは、年2回春と秋にファッションウィークと題してショーが行われる。今年の春は、「Canadian Collections」というテーマで、カナダのデザイナーが2015年秋のコレクションを発表。華やかなランウェイ・ショーは必見。 過去のブログを参照:こちらから一覧をクリック   聖パトリックデー・パレード St. Patrick’s Day Parade 日程:3月15日(日) 公式ウエブサイト イギリス植民地だったカナダは、古くからアイルランド系の人々が多く移住してきました。その多くはトロントは住んでいたため、伝統的にこの日はダウンタウンでパレードが行われる。ルートは、Bloor St.とSt.Georgeの交差点を出発点に東へ、Yonge St.を南下、Queen St.を西に向い、市庁舎を超えた所が終点。市内のアイリッシュ・バーでは、一週間前から様々なイベントも開催される。 過去のブログを参照:https://seetorontonow.jp/?p=833   「One of a Kind」春のクラフトショー One of a Kind Spring Show and Sale 日程:3月25日(水)〜29日(日) 公式ウエブサイト イースター(春)とクリスマス(冬)の2回ダウンタウンで行われる、毎年恒例のショッピング・イベント。カナダ各地から集まるアルチザンが、オリジナルなクラフト、工芸品、クッキーやチョコをはじめとする食品などを展示即売。日本にはないカナダのお土産を探す、絶好のチャンス。 過去のブログを参照:https://seetorontonow.jp/?s=one+of+a+kind   エルマイラ・メープルシロップフェスティバル […]

続きを読む

まるわかり、トロントで味わうカナダのクリスマス

季節は移り変わり、いよいよトロントに訪れる冬。 はじまりはちょうど今頃(11月中旬)から。例年春が訪れるのは5月になってから・・・トロントの冬は長いのです。 そんな長い冬だからこそ、インドア&アウトドアで楽しむカナダの冬は面白い。特にトロントは大都市ですからイベント、イルミネーション、ショッピングにスポーツと、プログラムが盛りだくさん。その一つとして、今回は「クリスマスという季節」をトロントで楽しみ尽くすアイディアを考えてみました。 まとめて行くうちに、たんなるイベント・ガイドとしてだけではなく、行われる場所の歴史や主催者の思いが詰まった物語もあわせてご覧下さい。

続きを読む

トロントのサンタクロース・パレードは11月16日(日)開催

11月の声が聞こえ始めると、トロントは徐々にクリスマス・モードに入ります。その公式のキックオフとも言える「トロント・サンタクロース・パレード(Toronto Santa Claus Parade)」。今年(2014年)は11月16日(日)午後12時半スタートで、トロントのダウンタウンをクリスマス・パレードが行われ、街は一気にクリスマスの雰囲気に包まれます。

続きを読む

トロントで大人のハロウィーンはいかがでしょう?

秋も深まり、いよいよハロウィーンが近づいてきました。子供達がコスチュームに身を包み「トリック・オア・トリート!」と家々の玄関を訪れるハロウィーンは10月31日ですが、大人版ハロウィーンは一足はやく、この週末の土曜日に「ゾンビ・ウォーク」として開催予定。年々規模が拡大して、警備などの資金難で一時開催が危ぶまれましたが、何とか開催にこぎつけたようです。

続きを読む

トロントで行われる、プーティン大食い世界大会

「トロントに来て、カナダらしい食べ物は?」と聞かれて、正直チョット迷います。ここじゃなきゃ絶対食べられないものについて思いめぐらして「さて、何をオススメしましょう?」と。。 日本では「B級グルメ」とか「ご当地グルメ」が大流行りですが、カナダでチャンピオン級のそれは「ビーバー・テイル」と「プーティン」と言っていいでしょうか・・・。論より証拠、百聞は一見に如かずですから、この週末に行われる、Smoke’s POUTINERiEというプーティン専門のチェーン店が行うヤング・ダンダス・スクエアのイベントに足を運んでみてはいかがでしょうか?

続きを読む

どこから始める? 今年の「Nuit Blanche」

トロントの街全体を使ってアート展示を行う「Nuit Blanche(白夜祭)」。フランスから始まったイベントが、2006年トロントで北米初上陸を果たし、今年で9年目を迎えます。上の公式ムービーは、昨年のイベントをまとめた「Scotiabank Nuit Blanche 2013 Highlights」ハイライトです。 日程は、毎年10月最初の週の土曜日日没スタートで翌日の早朝までの12時間。今年は10月4日(土)午後6時53分スタート。なぜ6時53分からかというと、この日の日没が6時52分だから、という念の入れよう。メイン・スポンサーはスコシア銀行ですが、トロント観光局もスポンサーとしてサポートしています。 特徴は、とにかく展示が多いこと。市内全域が会場になり、昨年は全部で112件のアートプロジェクトが展示されました。いろいろ見られるのは嬉しいことですが、「どこから始める?」というのが悩みの種。まずはイベントの概要をおさらいしてみましょう。

続きを読む

トロント・ウクライナフェスティバルは明日(9月12日)より3日間

明日より3日間の日程で行われる「ウクライナフェスティバル(Bloor West Village Toronto Ukrainian Festival)」。であった昨年のフェスティバル(第17回)には、約60万人の参加者が集まったと発表されており、秋に行われるトロントの野外フェスティバルとして根強い人気を誇っています。 http://www.ukrainianfestival.com/

続きを読む

どこから始める? 2014年のトロント国際映画祭(TIFF)

TIFF(ティフ)の愛称で呼ばれる、2014年のトロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)。いよいよ昨日の9月4日(木)〜14日(日)まで11日間の日程で開幕しました。 この期間中、世界初公開のものも含めたくさんの映画をトロントで見ることができるTIFF。映画館に並ぶファンの行列は最終日まで続き、映画関係者もトロントでの宣伝や業界のネットワーク作り、商談など様々な催し物が様々なレベルで行われる一大イベントです。

続きを読む

大道芸人祭り「BUSKER FEST」

年一度、8月の終わりにトロントで行われる大道芸人祭り。ダウンタウンのヤングストリートが歩行者天国になり、世界各地から集まった大道芸人によるステージが繰り広げられます。(写真はセントローレンス・マーケット周辺で行われていた時のものです)

続きを読む