ホッキョクグマのハンフリーは、お引越し

PolarBearSleep

トロント動物園で生まれたホッキョクグマの赤ちゃん「Humphrey(ハンフリー)」。誕生日は2013年11月のことでしたから、早いものでもう2年と3ヶ月になるのですね。この写真は赤ちゃんだった頃のハンフリーですが、生き残れるかどうかという緊迫した状態でトロント動物園のスタッフに保護され、24時間体制でのケアを受け、一命をとりとめた後に一般公開された当時のものです。

愛らしい姿を振りまく姿は、日本のニュースでも紹介されるくらい有名になりましたが、その後のハンフリーはすくすくと成長。2歳半なのに、ものすごく大きくなりました。

そして、この週末を最後に、トロントを離れてウイニペグにあるアシニボイン公園動物園に移り住むことが発表されました。
http://www.torontozoo.com/PolarBearCub/

ちょっと残念ですが、新しい動物園は施設も充実していて、特にホッキョクグマ舎の充実ぶりは素晴らしいと評判です。あちらでも元気に育って欲しいものです。
http://www.assiniboineparkzoo.ca/index.php

今では威風堂々のハンフリーですが、彼を見ることができるのも、この週末が最後です。

懐かしい赤ちゃんハンフリーのブログ:
https://seetorontonow.jp/?p=266

名前のお披露目ブログ:
https://seetorontonow.jp/?p=468

トロント動物園への行き方ブログ:
https://seetorontonow.jp/?p=3124

トロント動物園公式ウエブサイト:
http://www.torontozoo.com/