週末はアイランドでブランチ

20160626_095038

大都会トロントの憩いの場として人気のトロント・アイランド。今回は、ブランチ・スポットとして知られる島内のカフェを紹介いたします。


ワーズ・アイランドに向かいます

トロント島へ向かうには、ユニオン駅からストリートカーに乗りひと駅 Queens Quay(クイーンズキー)で下車。フェリーターミナルは目の前です。フェリー乗り方と料金は下記のブログを参照してください。
https://seetorontonow.jp/?p=5694

20160616_132515

幾つもの小さな島が繋がって弓形になっているトロント・アイランド。今回向かうのは東の端、住宅地のある Ward’s Island(ワーズ・アイランド)になります。フェリーの行き先は3系統。大勢の人が乗り込むセンター・アイランド行きを横目に、空いている小柄なボートになりますので、間違えないようにしてくださいね。

フェリースケジュールについては、2016年夏季は以下のようになっています。9月以降は秋冬に変わります。

WordsIslandSche

詳細は公式ウエブサイトで確認してください。


カフェは2軒あります

cafemap

ワーズ・アイランドのフェリー乗り場を降りて右方向に歩くとすぐ見えてくるのが、Island Cafe で、その奥にあるのが The Rectory Cafe

20160616_132946

The Rectory Cafe はレストラン(建物)と広いパティオがありますので、雨などお天気が思わしくない場合は建物内でお食事をすることができるのが嬉しいですね。パティオはひさしがある部分とガーデン・パティオに分かれていて、まるで森でお食事をしているような雰囲気を味わうことができます。

20160616_153608

オープンが午前11時なので、ランチあるいは時間を少し外して遅めのランチをゆっくりと取るのがオススメでしょう。お天気の良い日には広々としたパティオがとても気分が良く過ごせます。

営業:年間を通して営業(季節により時間は変更あり)
時間:午前11時〜午後9時(日曜〜木曜、なお金・土の閉店は午後10時)
http://therectorycafe.com/

20160626_092721

Island Cafe は、コテージ風のオープン・カフェになっていて、オンタリオ州で採れる新鮮な食材を使って、ヘルシーな食事を提供しています。

20160626_090617

ここは、午前8時から午前11時半までカウンターで注文する朝食のサービスがあります。朝早めにフェリーに乗り、ここでブランチを済ませて島内をゆっくり散歩して(ボードウォークがおすすめ)、帰りはセンター・アイランドから出発するフェリーに乗って帰るのが地元オススメのルートです。

営業:9月最後の日曜日まで(秋冬はクローズ)
時間:午前8時〜午後9時(日曜〜木曜、なお金・土の閉店は午後10時)
http://www.islandcafeto.com/thecafe/


アイランドを楽しむちょっとしたコツ

ワーズ・アイランドはここだけ民家があり、暮らしぶりを感じることができる場所でもあります。特にアイランド外側に面するボードウォークを歩いていると、大都会に面している自然豊かなライフスタイルを垣間見ることができます。

20160616_155946

住宅地を歩くことはできますが、記念に写真を撮りたいと思うほどの美しさですが、暮らしている方々のことも考えて、人がいる民家に向けて不意にカメラを向けることは控えられると良いでしょう。またレストランのお手洗いは小さいので、島内にある公共のお手洗いを利用される方が現実的かと思います。

島内の湖畔では風が吹くことがありますので、ダウンタウンで気温が上がっていても、少し羽織れる服を持って行くと風除けになります。