郊外の街Port Credit(ポート・クレジット)へ

20160612_110828

GO Transit(ゴー・トランジット http://www.gotransit.com)を使ったトロント郊外の旅。今回は瀟洒(しょうしゃ)な港町ポート・クレジットをご紹介します。


出発はユニオン駅から

トロントからGOを使えば約30分と、気軽なちょい旅として行きやすいポート・クレジット。出発はユニオン駅になります。

20160612_100059

チケットは駅のヨーク・コンコース(地下)で買います。(詳細は前回のブログを参考)乗る列車はレイクショア西行き(Lakeshore West Train)となります。ロビーのディスプレイに出発案内とホームの番線が発表になったら、指定の番号が表示されているエスカレーターを上りホームに出ると、まもなく列車がやってきます。

20160612_100540

割とすぐに出発しますので、早めにホームに上がっていると良いでしょう。

mapPort

ポート・クレジットまでは4駅(Exhibition、Mimco、Long Branch、Port Credit)。

20160612_101538

ユニオン駅を出るとCNタワーを左手に見ながらダウンタウンを抜け、オンタリオ湖畔を見ながらハイウエイを並走するとその先は森の中。

20160612_101414

座席は全席自由。2階建てになっていますから、上の階が見晴らしが良く、お天気の良い夏の日には清々しい風景を眺めることができます。

20160612_113302

駅を降りたら正面の道路を真っ直ぐ降りると幹線道路に出ますから、向かって左手方向にゆっくり歩いて10分ほどでクレジット川の河口のレクリエーションエリアに到着です。

20160612_110623

位置関係はこういう感じになっています。駅から街までは徒歩圏内です。赤と白の灯台が見えてきたら、街の中心部だと思ってください。

20160612_110356

南側はハーバーになっていて、川に面しているレストランがおすすめ。特に散策路に面したパティオが特等席です。

20160612_105304

オンタリオ湖畔沿いは散策路になっています。

20160612_111402

川沿いの遊歩道を北に上がると、所々にパネルが設置されていて、かつてここに住んでいたファーストネーションズ(カナダ先住民族)の人々の暮らしと街の歴史を知ることができます。

20160612_111259

クレジット川は秋になるとオンタリオ湖に生息するサーモンの遡上が行われ、オールドミルのあたりでは実際にサーモンが飛び跳ねる様子が頻繁に見られるほどです。

20160612_104043

駅に戻ります。

20160612_114004

改札がありませんから、そのままホームに上がります。ユニオン駅行きのホームを確認してください。

20160612_114054

列車が来るのを待ちます。

20160612_120709

次回はさらに距離を伸ばしてナイアガラまで行ってみたいと思います。