冬こそ訪れたい、トロントの雪景色

20140214_140618

「トロントの冬で体験したい10のこと」の続きとして、今回はPART2として、今回は先週末もマイナス20度超えと、冬本番となったトロントの冬景色についてのご紹介です。

ポイント紹介その1~訪れるタイミング

一年でもっとも寒い2月から3月にかけてのトロント&ナイアガラ。今年(2016年)はエルニーニョ現象の影響もあり暖かいようですが、例年だとこの時期(2月中旬から3月中旬頃)になると、トロントのオンタリオ湖畔とナイアガラが、そろそろ雪と氷で覆われ始めます。

20140214_134012

日本で桜が咲く春休みを利用し、気温が緩み始める冬風景を見に訪れる個人旅行者も増え、夏の観光シーズンとはまったく違う表情を見せるトロント&ナイアガラの評判が徐々に高まってきています。

ポイント紹介その2~トロントの冬景色おススメは?

この時期、冬のトロントは北米五大湖の一つオンタリオ湖畔がきれい。ダウンタウンにある湖は「まるで海のように広い!」く、弓のように伸びるトロント島で囲まれた内湾が徐々に凍りはじめ、最後に氷で覆われると独特の絶景を見ることができます。

CNTowerOntL

この光景を俯瞰で見ることができるのが、CNタワー展望台。雄大な眺めを楽しむことができます。

CNTowerHolizWin

一般展望室にあるレストラン「HORIZONS」で雪景色を見ながらのランチもおススメ。食事が終わったらタワーから地下道PATHを使って、徒歩15分ほどでフェリー乗り場に向かいましょう。

R9249727

氷をかきわけるゴツン、ゴツンという音はまるで流氷のなかをかきわけて進む様子は、ちょっとしたアドベンチャー体験。

20140214_133620

ボートから湖面を見ると、氷の塊が・・・冬季は居住地があるワーズ島のみですが、朝6時半過ぎから夜11時半頃まで、30分に1本の割合で運航しています。

http://www1.toronto.ca/wps/portal/contentonly?vgnextoid=3690dada600f0410VgnVCM10000071d60f89RCRD

R9249708

フェリーには、自転車で乗り込む人も多く、生活の足として使われています。

行った先で出来ることは多くはありません。残念ながら1軒あるカフェは夏期のみの営業ですから、乗ってきたフェリーでそのままダウンタウンに戻るのが現実的でしょう。もし島内を歩く場合は充分な防寒を。

R9249722

http://www.islandcafeto.com/home