トロントでスマートなカクテルを嗜むための美麗なラウンジ10選

仕事後のカクテルから贅沢なイブニングまで、街のラウンジで洗練された雰囲気と美味しいお酒を楽しもう。Entertainment DistrictのホテルバーからQueen Eastのダンススポットまで、トロントのラウンジトップ10選。

ホテルを検索

Thompson Toronto Lobby Bar

THOMPSON LOBBY BAR

Thompson Hotelで改装されたばかりのロビ-バーはドラマチックなライティングにアートなカーペット、ダークなウッドフロアで彩られている。トロントのダウンタウンバーの中でも特に人気なスポット。バーで楽しく話してもいいし、ラウンジでカジュアルなミーティングを持つにも最適。2353平方フィートの敷地では過ごし方も自分次第。

THE ONE EIGHTY

YokrvilleのManulife Centreビル51階にあるレストラン・ラウンジ。床から天井まで伸びる窓からは、ダウンタウンや市街が一望できる。南北のパティオではカノピーテントでカクテル片手に星空を眺められる。The One Eightyはメニューも評価が高い。独創的なタパススタイルのアペタイザーを誰かと分けるのにぴったり。

BRASSAII

トロント国際映画祭に参加するようなA級セレブが利用することでも知られるレストラン・ラウンジは、社交界や地元メディア関係者が集まるスポット。毎週のようにプログラムがあり、ダンスパーティーやDJセットは流行の最先端の観客を集める。熱気が高まったら、街で最高と名高いコートヤードパティオで冷ますのもここならではの楽しみ方。

DEQ TERRACE AND LOUNGE

Ritz Carltonの独特な雰囲気はカクテルラウンジも例外じゃない。DEQの屋外テラスはダウンタウンの中心にあるオアシス。ゆったりとしたカウチに暖炉、そして沢山の美麗な人々に溶け込もう。

NIKAI

地元で大人気のラーメンを提供するMomofuku complexの二階ラウンジでは、革のソファーに沈みながら階下のバーが望める。クラシックカクテルから味噌や粕を使ったオリジナル、オンタリオ産ビールにワイン、日本酒や軽食が揃っているバーはダウンタウンの人々が仕事の後に寄るのに人気のスポット。

REPOSADO

テキーラ好きなら必見!Ossington stripにあるこの小さなバーにあるプレミアムテキーラのセレクションはダウンタウン最大。Reposadoでカクテルやタパスを楽しんで、週末はジプシージャズやスイングのライブパフォーマンスを観にこよう。

HOOF COCKTAIL BAR

トロントの自家製燻製肉料理の専門店はカクテルも美味しい。レストランの真向かいにあるカクテルバーでは、精選されたクラシックカクテルが楽しめる。Hoofの雰囲気はエレガントだけれど、客層はむしろ騒がしい。シグニチャーカクテルのHoof Manhattanは10年もののライと自家製ビターを組み合わせて作られる。

LULA LOUNGE

西端にあるLula Loungeはトロントのワールドミュージックを運んでくれる。リトルポルトガルの中にあるこのカラフルなラウンジでは、週末はサルサクラス、金曜日はジャズパフォーマンス、そして日曜日はキューバン・ブランチを提供。トロントのサルサコミュニティが活躍するこのラウンジは、いつ訪れても楽しめるだろう。

D.W. ALEXANDER

St. Lawrence Marketの中心地にあるD.W.Alexanderは、1870年代の倉庫を思わせる内装で知られる。ゆったりとしつつ禁酒時代のスピークイージーを思い起こさせる雰囲気は、仕事後や深夜に訪れるのにちょうどいい。

WAYLA LOUNGE

WAYLAはWhat Are You Looking At(何見てるんだ)の略。CarlawとQueenの静かな交差点にあるカジュアルラウンジには、色とりどりの人たちが集まる。むき出しのレンガ壁やコンクリのフロアに無造作に投げ出されたクッションは気取らない会話をするのにぴったりだが、週末には90年代やDiva Diva Diva、カラオケナイトのテーマに沿ったパーティーがダンスフロアを熱気に包んでいる。