トロントでメジャーリーグ観戦2018~チケットを買う


CNタワーの隣にあるドーム型野球場、ロジャースセンターを本拠地とするトロント・ブルージェイズ。今シーズンの本拠地開幕は、2018年3月29日(木)~31日(土)。ニューヨークヤンキースとの3連戦からのスタートとなります。

球場は、地下鉄ユニオン駅からSKYWALKという通路を歩いて10分ほど、CNタワーのお隣と旅程の中にも組みやすいロケーションです。土・日の試合は昼間のデーゲーム、週日は夜のナイターというパターンになっていて詳細情報は下記に公開されていますので、旅程の参考にできます。
https://www.mlb.com/bluejays/schedule/2018-03/list

ヤンキースの場合、日本人の田中選手が投手として活躍していますね。気になるトロントでの日本人投手の当番情報を、以下のMLBサイトで調べた後に観戦する日にちを決めるというようなこともできます。お目当ての投手を応援したい場合、この方法が確実です。
http://mlb.mlb.com/news/probable_pitchers/

チケットは32ドル(レベル500)から。絶対行くと決めているならオンラインで取っておくと安心ですが、当日券をボックスオフィスで買うこともできます。

ボックスオフィスの場所は球場の南側、ゲート9。

空いているブースにいる係員に、まずは日付と枚数を告げ、要望(例えばチケットの値段など)を言うと、パソコンでどの辺が空いているかを教えてくれます。席はレベルと列で教えてくれますが、手元には座席表が置かれているので、球場内のだいたいの場所がわかるようになっています。

支払いはクレジットカード可。午前10時から平日は午後7時、週末は午後5時まで。

支払いが終わると紙のチケットが手渡されます。ちゃんと封筒に入れてくれるのが嬉しいですね。

https://www.mlb.com/bluejays/tickets/box-office

実際にこのチケットを使って球場を訪れた際の様子は、また別な機会にレポートいたします。