トロントアイランド島の遊び方2018

春が近づくと賑やかになる、トロントアイランド島。ダウンタウンからオンタリオ湖を挟んで反対側、フェリーで約15分ほどで到着するカーフリー(歩行者天国)の自然エリアは、都会のオアシス。人口250万(都市圏では590万)で、カナダ最大の商業都市ですが、目の前に横たわる緑豊かな島が、トロントをユニークなものにしています。

アクセス
アーバンな環境からストリートカーとフェリーを乗り継いで向かう過程も、醍醐味。地下鉄ユニオン駅でストリートカーに乗り換えて一駅、クイーンズキー・フェリードックターミナル駅下車徒歩3分、フェリー船着場に到着します。冬季はワーズアイランドのみの運行ですが、4月になるとセンターアイランドへの運行が開始します。

フェリー・チケット
料金は大人$7.71(往復)で、行き(ダウンタウン側)でチケットを見せるだけ。帰りはそのまま乗船します。船着き場にはチケットブースがありますが、特に夏の週末はオンラインで買っておくと行列に並ばなくて済みます。
オンラインでのチケット購入やスケジュールの詳細は、公式ウエブサイトを参照してください。
https://www.toronto.ca/explore-enjoy/parks-gardens-beaches/toronto-island-park/

トロントアイランド島の歩き方
気温が上がり始める5月になると、島内のアトラクションやレストラン等が一斉に営業を開始します。島側の船着場に到着したら、目の前にインフォメーションブースで配布している地図をゲットしておきましょう。

人気が高いのは、サイクリング。料金は1時間9ドル(デポジット10ドル)で、場所は船着場を降りて遊歩道を噴水方向にまっすぐ歩き、突き当たりのビーチにあります。一人乗りはブレーキがないタイプ(ペダルでのブレーキ操作)なので、最初に少し練習してから出発するようにしましょう。
https://www.torontoislandbicyclerental.com/

島内には、船着場そばのToronto Island BBQ & Beer Co.、センターアイランドのCarousel Café、Island Cafe(ワーズアイランド)の他に、ピザやサブウエイ・サンドイッチなどテイクアウト店がありますので、ちょっとしたランチや休憩にも便利です。

センターアイランド〜フェリーの本数が最も多く、レストラン、遊園地、レンタサイクルなどアクティビティ施設が充実しているのがここ。
http://www.centreisland.ca/centreville.html

ジブラルタル・ポイント〜サイクリング・レンタル店でオンタリオ湖に向いて右側の道路を進むと、19世紀初頭に作られた五大湖で最古の灯台があります。

ワーズアイランド〜居住者エリアやビジターセンターがあり、センターアイランドよりも落ち着いた雰囲気で散策に適しています。
http://www.islandcafeto.com/home

遊覧クルーズ
フェリー乗り場の右側、クイーンズキー・ターミナルのオンタリオ湖側からは、島内を遊覧するツアーが出発しています。様々な種類がありますが、最短で45分の遊覧船が人気です。予約はオンラインでもできますが、本数が多いので直接船着場でチケットを買うことも可能。運行は5月(週末のみ)からになります。

夜景
トロントアイランド島で有名なのは、オンタリオ湖ごしに見るダウンタウン風景。特に夜景は絵葉書になるほど有名です。絶景ポイントはフェリードック付近の湖畔と、意外に便利な場所から良く見えますので、ぜひカメラを持って美しい夜景を撮ってみてください。