ナイアガラの滝遊覧クルーズ「ホーンブロワー」2018

Niagara01

春の訪れとともに始まる、ナイアガラの滝の遊覧船「ホーンブロワー」。営業はナイアガラ川から完全の氷がなくなる4月中旬スタート。雪が多い今年、2018年4月15日現在で営業開始のアナウンスはありませんが、シーズン開始前に、今一度このツアーのおさらいをしておきましょう。

アクセス
空港やホテルからのシャトルバスサービスとレンタカー、ユニオン駅からは鉄道(GOトレインVIA鉄道)、バスターミナルから Megabus/グレイハウンドと多彩。所要時間は1時間半〜2時間程でトロントからは日帰り圏内

夜のイルミネーションまで見るなら、ナイアガラに宿泊となります。この場合、往復シャトルバス(ナイアガラエアバス社)かレンタカーが選択肢となります。夜をスキップする場合は、安価な早朝と夕方便を使ったVIA鉄道(ユニオン駅から1日2往復のみ)と、ベイストリートのバスターミナルから出発する最安値のバス(グレイハウンド)。バスの場合朝と夕方便はすぐに売り切れてしまいますので早めの予約がオススメです。旅慣れているなら、通勤快速のGOトレインとバスを乗り継ぐという方法もあります。

チケット売り場

現地に着いたらクリフトンヒル下の横断歩道を渡り、100メートルほどカナダ滝方向へ歩くとチケット売り場とゲートが見えます。

HornBlowMedia02

ツアー詳細
全部で4種類。定番の日中に加え、夕方・夜・花火と出発時間帯によってチケットの種類と値段が変わります。

HornBlowMedia12

日中のクルーズは2種類。「Voyage to the Falls Boat Tour(日中)」は、朝8時過ぎより毎日15分おきに出航(大人 25.95ドル)。「Voyage to the Falls Evening Boat Tour(夕方)」は、夕方から午後8時半まで行われる夕方の遊覧(料金は通常と同じ)。これが基本のボートツアーになります。夏のシーズン時期にはかなりな行列になりますので、時短なら午前中の早い時間がベストです。

Niagara02

夜のクルーズは2種類。「Falls Illumination Cruise」は、5月11日〜10月27日まで、ライトアップされた夜のナイアガラの滝を40分間かけて遊覧する(大人29.95ドル)。「Falls Fireworks Cruise(花火)」は、船上からナイアガラの滝に上がる花火を鑑賞する遊覧(大人39.95ドル)。花火は曜日限定になりますので、限定運行になります。スケジュールは
公式ウエブサイトを参照。