ロジャースセンターで野球観戦 2018

トロントを本拠地とするMLB(メジャーリーグ)ブルージェイズの試合が始まり、4月になると賑わいを見せるロジャースセンター。

アクセス
ユニオン駅からスタジアムへ1番の近道は、表示の「Rogers Centre」「SKYWALK」に従って徒歩10分のルート。

球場のレイアウト
ロジャースセンターは、全天候対応のドーム型球場。お天気が良い日には屋根が開き、開放感抜群の青空を楽しむことができます。

お目当の選手に近いところで見たいなら、内野席。

安くて球場全体の雰囲気を味わいたい、という場合は、最安値50ドルのレベル500へ。

座席の探し方
球場入り口は、ゲート。前回購入したチケットの場合、

Sec 524BL / Row 8 / Seat 101
Gate 10

10番入り口からの入場になります。

ゲートは球場を囲むように並んでいます。野球観戦に慣れている方なら迷うことはないと思いますが、ロジャースセンターの全体はこうなっています。

入るためには、金属探知機と簡単なセキュリティーチェックを受けます。バッグは開けて中身が見えるようにテーブルに置けば、早く抜けることができます。

金属探知機を抜けた後は、チケットをスキャンして球場内に入ります。前回購入したチケットは、レベル500と呼ばれる一番高い場所にある座席ですから、スロープを歩いて一番上まで上がります。

座席があるのは、セクション524。これは内野の一番上です。セクションの入り口には係員がいて場所を教えてくれますから、安心です。

Row 8 とは、8列目、Seat 101 は座席番号。座席に書いてある番号を探しながら、自分の場所を探し当てます。

この席は、ホームベースの真後ろ一番上。実はメディアセンターはこの真下にあって、中継用のテレビカメラも設置されています。そんなわけで、球場全体を見渡すには絶好の位置になります。

MLB_0624_17

これはカメラマン席ですが、

内野席の最前列ならこれと同じようなシーンを見ることができます。

飲み物やドリンク類

座席が決まったら、ロビーのグッズ販売やフード&ドリンクのテイクアウトコーナーなどを見て回るのも良いかもしれませんね。

通路側なら出入りは楽ですが、中の方の座席の場合はそうも行きません。そんな時、巡回しているポップコーンやビールの販売員から買うのも楽しいです。なお席を立つタイミングは、回の面裏の選手交代時のみ。

プロモーション・グッズなどの入手法
「プロモーション」と呼ばれる特別イベントが行われる試合には、Tシャツや人形などが配られることがあります。

この日は開幕戦。無料のTシャツが配布されていました。こうしたプロモーションの詳細は日程表で確認することができます。
https://www.mlb.com/bluejays/schedule/

なお球場以外でグッズを探すなら、ジェイズショップが便利。ロジャースセンター以外ではイートンセンター地下にもあります。