冬のナイアガラ観光ポイント


トロントから約1時間半と、日帰り圏内にあるナイアガラの滝。冬は観光のオフシーズンですが、雪に覆われる姿が近年日本でも話題になることが多くなってきました。

例年だと1月〜3月上旬が雪の降るシーズン。降り始めの時期はカナダ滝周辺とアメリカ滝を中心に滝を包むように見ることができる雪景色。頻繁に雪が降る時期になると、流れ込むナイアガラ川の表面が凍り始め、一面の雪景色になります。


観光としては、クリフトンヒルを降り切った所から川沿いにアメリカ滝〜カナダ滝を見ながら散策し、テーブルロックから両方の滝を一望する美しい眺めを楽しむのが定番のコース。


お天気が良ければ、テーブルロックからタクシー(約5分)でヘリコプター乗り場へ向かい、上空からの絶景を見に行くダイナミックなヘリ観光も楽しめます。
https://www.niagarahelicopters.com

もし夜までの滞在予定なら、毎日日没後に行われるライトアップも必見です。
https://www.niagaraparks.com/events/event/falls-illumination/

旅のコストですが、冬限定のスペシャルチケットも販売される2月の場合エアカナダ平日出発ならトロントまで9万円台のチケットもあり、限られた予算でカナダ旅行をしたいと考える場合の選択肢としては嬉しい所ですね。
https://www.aircanada.com/

12時間のフライトは夕方着。弾丸ならそのままシャトルサービスを使って夜にナイアガラに入れば、夜景からの観光スタート。翌日お昼過ぎにトロントに戻り、カナダ一の大都市でショッピングをしたり、レストランで食事をすれば、限られた旅程でも可能です。