ナイアガラの滝を存分に満喫できる4つのアトラクション(後編)

前回に引き続き、今回もナイアガラの滝で楽しめるアトラクションをご紹介します。前回は、滝のしぶきを盛大に浴びながら至近距離で楽しむアトラクション2つをご紹介しましたが、後編の今回はナイアガラの滝を違った視点から楽しむ人気アトラクションです。

アトラクション3:ジップライン・トゥ・ザ・フォール

2016年にオープンし、いまや大人気アトラクションになっているのが、ナイアガラの滝を眺めながら滝つぼの上を滑空するジップライン。
ジップラインとは、高いところに張られたワイヤーを滑車で滑り降りていき、絶景を楽しむアトラクションで、風を切って上空を渡るスリルや爽快感を味わえます。

Photo: WildPlay Niagara Falls

ナイアガラの滝のジップラインは、670メートルの距離をアメリカ側とカナダ側の滝を見渡しながら滑り降ります。昼だけでなく、滝がライトアップされている夜も営業されていて、常に多くの人が列を作ってならぶほどの人気です。
スタート地点は67メートルの高さにあり、渡されるヘルメットをかぶり、ジップライン用の建物に登ります。

スタート地点では、ハーネスを装着してくれるスタッフがいて、スタッフの指示に従いハーネスを着ます。
ちなみに、ハーネスの背中側は大きな袋状になっていて、ケータイやサングラス、手持ちのバッグなどの荷物を入れてしまいます。かなり大きな袋なので、安心して全ての手荷物と一緒にゴール地点まで行けます。

Photo: Mami from Tourism Toronto

順番が来たら、インストラクターがハーネスのフックを滑車に取り付けてくれます。この時に、入り口に取り付けられたカメラに向かって手を降ったり、脚や腕は閉じずに大きく開いて着地に備えておくようにインストラクターから指示があります。準備が整ったら、ゲートが開き、インストラクターがスタートのカウントダウン。この瞬間はドキドキの最高潮です。

Photo: Mami from Tourism Toronto

一気に空中に躍り出ると、直前までのドキドキを超えて、手を広げて空を飛んでいるような気持ちよさ!眼前に広がるカナダ側の巨大な滝、左手のアメリカ側の滝も、まさにこの瞬間だけの贅沢な風景で、真下に渦をまく滝つぼから吹き上がる風も爽快です。

Photo: WildPlay Niagara Falls

ゴール地点に到着したら、ヘルメットを装着したまま、もとの地点まで戻るためスタッフが運転する車に乗り込んで帰ります。
ちなみに、着地した場所から見えるカナダ側の滝も見ものです。

Photo: Mami from Tourism Toronto

ジップライン・トゥ・ザ・フォール (ZIPLINE TO THE FALLS)
・Webサイト:http://niagarafalls.wildplay.com/
・場所:5920 Niagara Pkwy, Niagara Falls, ON L2E 6X8

アトラクション4:ナイアガラ・ヘリコプターズ

もう1つ、空の上からナイアガラの滝の景色を楽しめるのが、ヘリコプターでの遊覧飛行。ナイアガラの滝エリアには、50年以上の歴史ある観光ヘリコプターツアー会社のナイアガラ・ヘリコプターズがあります。

Photo: Niagara Helicopters

このナイアガラ・ヘリコプターズは、ジップラインの場所からWEGOのバスに乗って30分ほどの所にあります。タクシーを使うと10分ほどです。
ヘリコプターは朝9時から日没までの間、常に運行していますが、曇天や強風などの荒れた天候によっては一時的にクローズし、予約した日時に乗れない場合もあります。
ただし、予約したバウチャーがあれば、翌日や違う時間などでも乗ることができるので、このヘリコプターに乗る時は余裕をもってナイアガラに滞在するといいですよ。

Photo: Niagara Helicopters

ヘリコプターは、数機がタッチ&ゴーでひっきりなしに行き戻りを繰り返しています。
順番が来たら、地上スタッフの誘導に従ってヘリに乗り込みます。訓練されたスタッフの方がてきぱきとシートベルトの装着や安全確認をしてくれます。ちなみに、ここにはプロのカメラマンがいて、地上スタッフとの写真撮影をしてくれます。撮影された写真は、帰って来た時に確認して買うことができます。

Photo: Mami from Tourism Toronto

乗り込んだらさっそく離陸。パイロットは飛行時間5,000時間を超えるベテランで、すっかり慣れた様子で各スポットで窓からの景色が楽しめるようにいい角度を飛行してくれます。また機内では、事前に伝えておくと日本語の音声ガイドも流してくれます。

Photo: Mami from Tourism Toronto

ルートは、出発地横にあるホイールプールと呼ばれる、滝に向かう河が大きく湾曲するスポット、そしてカナダとアメリカをつなぐ国境の橋レインボーブリッジ、アメリカ側の滝とカナダ側の滝のそれぞれの真上を通過して戻ってきます。

特にカナダ側の滝に来ると、青々とした大きな河が突如えぐられたようにカーブし、白い水煙をあげる様子が真上から見えます。
旋回するヘリコプターの大きな窓から、その独特の地形を見ていると、その壮大さと綺麗さに本当に感動します。

Photo: Mami from Tourism Toronto

アメリカ側の滝の横には、カナダとアメリカをつなぐ橋のレインボーブリッジ、そしてアメリカ側の街並みが見渡せます。

Photo: Mami from Tourism Toronto

飛行時間はおよそ10分程度ですが、それでも空からのナイアガラの滝の眺めは感動的で、一生ものの思い出になります。地上に降り立った時には「また来たいなぁ。」と思いますよ!
ちょっと日本語が不自然ではありますが(笑)、下のナイアガラ・ヘリコプターの動画も参考に。ぜひ一度この贅沢な眺めを体験してみてくださいね。

ナイアガラ・ヘリコプターズ(Niagara Helicopters)
・Webサイト:https://www.niagarahelicopters.com/
・場所:3731 Victoria Ave, Niagara Falls, ON L2E 6V5

今回は夏の季節の、ナイアガラの滝でのアトラクションを4つご紹介しました。冬の季節も、また夏とは違う幻想的な風景が楽しめるので、また改めて冬のナイアガラもご紹介しますね。

(記事:Mami)