【パンケーキタワー?それともエッグ・ベネディクト?】トロントの街でブランチを楽しめるオススメのお店3ヶ所

 

休みの日、皆さんはどんな風に過ごしていますか?

トロントでは種類豊富なブランチメニューを提供しているレストランやカフェがたくさんあるので、私はよくブランチ目的でお出かけします。味やお店の雰囲気はもちろん、見た目も楽しいメニューが多いことが、私にとって嬉しいポイント。

そこで今回は、写真好きの私がオススメしたいブランチを楽しめる店を3ヶ所ご紹介します。

 

【ブランチの定番?トロトロたまごのエッグ・ベネディクト】

まず最初にご紹介するレストランは、INSOMNIA

INSOMNIAのブランチで楽しめるエッグ・ベネディクトは、クラシックスタイルはもちろん、グルテンフリーのカレーライス・パテやワカモレを使用したものなど、なんと7種類から選べます。

トロトロのポーチドエッグ、オランデーズソースの濃厚な味わい、そしてイングリッシュマフィンのコラボレーションは相性抜群です。特に私のお気に入りは、スモークサーモンを追加するメニュー。サーモンの程よい塩気とスモークされた香りが、エッグ・ベネディクトの味をさらに引き立ててくれますよ。

インスタグラムの写真では分かりにくいかもしれませんが、インソムニア のエッグ・ベネディクトにはサラダとホームフライがついて来るので、かなりボリューム満点です。もしお二人以上で訪れる場合は、シェアしながら他のお料理を楽しんでみるのもオススメです。

INSOMNIAでは、ワッフルやパンケーキなど甘いもの好きの方にオススメのブランチメニューもあります。甘いメープルシロップと、外はカリカリ、中はとろけるフレンチトーストもぜひ試してみていただきたい一品です。

 

【思わず写真撮影に夢中になるパンケーキのタワー】

そして2ヶ所目は、School Resto。シックで落ち着いた雰囲気のある店内で、いつも友人と来るとついつい長居をしてしまうレストランです。

School Restoでは、フレンチ・トーストやワッフルなどもブランチで提供されています。その中で、私がオススメしたいのはこちらのパンケーキ。

甘さ控えめなブラックベリーとブルーベリーソース、そしてふわふわなパンケーキの相性は抜群。私のオススメの食べ方は、最初にソースのみでパンケーキを楽しんでから、一緒に付いてくるメープルシロップをかけていただきます。味の雰囲気が変わって一回で二度楽しめるので、ちょっとしたお得感が楽しめますよ。

School Restoでは、他にもリンゴを使用したパンケーキなど種類も豊富です。見た目のインパクトがあるパンケーキが多いので、食べる前についつい写真撮影に夢中になってしまいます。

 

【メープルシロップとフライドチキンのコラボレーション、ワッフルチキン。】

最後にご紹介するのは、ブランチメニューを提供しているお店ではないのですが、ブランチの定番ともいえるワッフルを使った一風変わったお店、Cluck Clucks

オレンジの看板が特徴的なこのお店でいただけるのが、なんとワッフルチキンです。

「え?ワッフルとチキン?甘いのとしょっぱいのが一緒なの?」と思う方もいるかもしれませんが、そんな疑問とは裏腹に、ワッフルとチキンは意外と相性が良いんです。フライドチキンの塩気と、出来立てサクサクのワッフルの甘さが、不思議なほどにマッチしています。

ちなみにCluck Clucksでは、テイクアウトでワッフルコーンチキンを楽しむことができます。ワッフルコーンチキンを片手に、トロントの街を歩くのも良いかもしれませんね。

 

【トロントの街でブランチを楽しもう】

今回は、私のオススメのブランチが楽しめるレストランやファーストフード店3ヶ所をご紹介しました。

もちろんトロントでは今回ご紹介したもの以外にも、フルーツたっぷりのグラノーラに、グリルされたトロトロのアボカドが乗っているトーストなど、種類豊富なブランチを食べることができます。

トロント観光の合間に、ブランチをゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか?

(記事:Chihiro)