カナダ最大級の音楽イベント、カナディアン・ミュージック・ウィークがトロント市内各地で開催!

旅行の楽しみの一つとして、音楽祭がありますよね!特に北米では、あらゆるジャンルの大規模な音楽祭が数多く開催されています。

その中でカナダ最大級の音楽イベントとして知られている「カナディアン・ミュージック・ウィーク(Canadian Music Week)」が、5/6(月)〜5/12(日)までの1週間、トロント市内各地で行われます!

今回はそのカナディアン・ミュージック・ウィークについての概要や注目のアーティストについて紹介してきます!

カナディアン・ミュージック・ウィーク(Canadian Music Week)とは?

photo from Canadian Music Week via Instagram

カナディアン・ミュージック・ウィーク(以下: CMW)は、1981年からトロントで開催されている、カナダ最大級、かつ最も影響力のある音楽イベントの一つです。今年で38回目を迎えます。

カナダを中心に、今注目の新人やインディーズアーティストを含む世界35カ国から集まったアーティストたち計500組以上が、トロントのダウンタウンで1週間にわたり様々なジャンルの曲によるパフォーマンスを繰り広げます。

パフォーマンスが行われる開催場所は、ライブハウス、バーなどを含めて40カ所以上!

そしてこのCMW、A&R(アーティスト&レパートリー: 音楽業界のスカウトマン)が新人アーティストを発掘する機会として利用している登竜門イベントでもあるのです!!

過去に出演したアーティストの中には、

  • スラッシュ(ガンズ・アンド・ローゼズ)
  • ジーン・シモンズ(KISS)
  • デヴィッド・フォスター(セリーヌ・ディオンやマライア・キャリーなど数多くのアーティストを手がけた音楽プロデューサー)
  • アラン・パーソンズ(ビートルズの「アビイ・ロード」やピンク・フロイドの「狂気」などを手がけた音楽エンジニア、ミュージシャン)

などなど、大物アーティストも多数います。

CMW 2019年の注目アーティスト

ということで、ここでぜひチェックしておきたい注目アーティストをご紹介します。

●トーキョー・ポリス・クラブ(Tokyo Police Club)

カナダ・オンタリオ州・ニューマーケット出身のインディー・ロック・バンド。

カナダ国内・国外でもかなり知名度があり、カナダのグラミー賞にあたるジュノーアワードで、2019年の「オルタナティブ・アルバム・オブ・ザ・イヤー」を含む多くの賞にノミネートされた経験があります。

90年代〜00年代のウィーザー(Weezer)や、アークティック・モンキーズ(Arctic Monkeys)などを思い出させるような、どの年齢層でも受け入れやすいポップでエネルギッシュなサウンドが魅力です。

Tokyo Police Club
ウェブサイト

●イン・ザ・シティ(In the City)

トロント出身の新鋭男女ポップ/フォーク・デュオ。

リラックスできるような聴きやすいメロディーが特徴です。

Netflixで配信されている海外ドラマ、「ハートランド物語」や「キムズ・コンビニエンス」などで楽曲が使われており、今注目のアーティストです。

In The City
ウェブサイト

●ザ・ムックス(The Mooks)

2017年結成、2018年にデビューしたばかりのトロント出身の新鋭バンドです。

R&Bのエッセンスを加えたような、メロディアスなパワー・ポップ・サウンドが特徴です。

今年2019年にはニューシングル「ソウ・カインド(So Kind)」をリリースし、今後の活躍が大いに期待される注目のバンドです。

The Mooks
ウェブサイト

●ボーン・ラフィアンズ(Born Ruffians)

photo from Canadian Music Week

オンタリオ州・ミッドランド出身のインディー・ロック・バンド。

2018年には5枚目のアルバム「アンクル、デューク&ザ・チーフ(Uncle, Duke & The Chief)」をリリースしました。

癒やされるフォークあり、ノリの良いダンス・ナンバーありの聴きやすいサウンドが特徴です。

Born Ruffians
ウェブサイト

●ステレオズ(Stereos)

photo from Canadian Music Week

トロントからは外れますが、アルバータ州エドモントン出身のポップバンド。

ジュノー・ミュージック・アワードで、「ベスト・ニュー・アーティスト」部門、「ベスト・ポップ・アルバム」部門でノミネート経験があります。

ヒップホップとポップを融合させたようなキャッチーなサウンドが特徴です。

2012年で活動停止してしまいましたが、今年はファーストアルバム「Stereos」 のリリース10周年記念として、CMWにて特別に再結成するとのこと!

Stereos
ウェブサイト

チケットについて

チケットは3種類あり、

  1. 1週間有効なクラブシリーズ(CMW Club Series shows)+コンサートシリーズ(CMW Concert Series shows)+優先チケット(Line Bypass)がセットになった「エクスプローラー+VIPフェスティバル・リストバンド(Explorer+ VIP Festival Wristband Regular )」 – $150
  2. 1週間有効なクラブシリーズ(CMW Club Series shows)のみの、「エクスプローラー・フェスティバル・リストバンド(Explorer Festival Wristband Regular)」- $75
  3. その他各会場で行われるショーの一般入場券(Ticket)

が販売されています。

コンサートシリーズは、クラブシリーズよりも大きな会場でパフォーマンスが行われますが、座席数に限りがあります。

またリストバンドのオンライン販売は、5/5(金)に終了し、5/6(土)からはシェラトン センター トロント ホテル内のフロントデスクで購入可能です。

トロントでカナダの質の高い音楽を楽しもう!

カナダのアーティストたちは、新人・インディーズと言えども音楽の質がかなり高いことに驚かされると思います。

この5月は、ぜひカナディアン・ミュージック・ウィークで世界中から集まった様々なジャンルの音楽を楽しんでみませんか。

Canadian Music Week
ウェブサイト

●日時: 5/6(月)〜5/12(日)
●入場料: $75〜$150 (リストバンド製。その他、各開催場所ごとのチケットもございます。)
●リストバンドについては公式ページのWristbandsのページを、それぞれの開催場所のチケットについてはScheduleのページをご覧ください。

(記事: Fumi)