【遊園地やコンサートなど楽しみ盛りだくさん】トロント最大級のエキシビジョンCNEで夏を締めくくる

CNE

毎年100万人以上が訪れるといわれる一大イベントCNE(Canadian National Exhibition)
2018年の開催期間は8月17日(金)から9月3日(月)までとなっています。

オンタリオ湖の近くにあり、東京ドーム約2個分という広大な会場「エキシビジョン・プレイス」は期間中、毎日のように活気に溢れています。

CNE

(CNEモニュメント前で記念撮影している人もたくさんいます)

1日では全部体験できないほどイベント・アクティビティーが豊富なCNEですが、「まだ行ったことがない」という方は一体どんなことを楽しめるのか分かりませんよね?

そこで、CNE常連の私が特に注目して欲しい4つのポイントを紹介します。

 

1. 巨大移動式遊園地 Midway

photo from CNE


まず、CNEで何といっても外せないのが、プリンス・ゲートから入ってすぐにある巨大移動式遊園地 Midwayです。

定番のメリーゴーランドはもちろん、たくさんの絶叫マシンが揃っているので、友だち・家族みんなでワイワイ楽しめること間違いなし。

上の写真にも写っている Euro Slide というカラフルで巨大な滑り台もあり、叫びながら滑り落ちるのは迫力満点です。

photo from CNE

また、夜になると、会場のイルミネーションがまた写真映えするので、デートにもぴったり。
観覧車や空中アトラクションに乗って、トロントの美しい夜景をロマンティックに楽しむのもオススメです。

 

2. 毎日楽しめるライブコンサート

photo from CNE

CNEではジャンルを超えたアーティストたちによるライブコンサートが各会場で毎日開催されているので、いつ行っても音楽を楽しむことができます。その数はなんと100組近くにものぼるので、あなたのまだ知らないお気に入りのアーティストに出会えるかもしれません。

また、会場の一つには Wine Garden もあるので、音楽に耳を傾けながら優雅にワインを楽しむことも可能ですよ。

 

3. スペシャルパフォーマンスもたくさん

photo from CNE

会場内で開催される様々なスペシャルパフォーマンスにも注目してみてください。

例えば、Waterfrontでは CNE Aquarama による水上パフォーマンスを毎日観ることができます。写真のように、人間ピラミッド状態のまま水上スキーする様は圧巻。

photo from CNE

さらに、華麗なアイススケートと驚きの空中アクロバットが楽しめる華麗な「Aerial Acrobatics & Ice Skating Show」も最終日まで毎日開催されています。

その他、CNEのトリを飾る大人気の Air Show にも注目です。カナダ空軍の Snowbirds も登場する、見事な空中パフォーマンスを観ることができますよ。
 

4. 驚きの食べ物もある屋台

CNEでは、定番のフライドポテトやアイスクリームなどに加え、カナダで定番のB級グルメ「プーティン」、そして「あっ!」と驚くような食べ物もたくさんあります。

例えば、金箔をたっぷり使ったゴールドバーガーは今年話題の一品。いったいどんな味になっているのか、気になりますよね。

さらに、レインボウキットカットクレープのような、想像力溢れるスイーツもCNEでは多々みかけます。

お肉の香ばしさについつい足を運んでしまうリブフェスティバルも連日開催されているので、食べもの目的でCNEを訪れてみても十分楽しめますよ。

 

 

【楽しみは他にもいっぱい。CNEでトロントの夏の終わりを締めくくる】

CNE

ということで、今回は特に注目して欲しい4つのポイントをご紹介しましたが、CNEは他にも魅力的なイベント・アクティビティーが盛りだくさんです。

■ 特別なお土産がきっと見つかる Arts, Crafts & Hobbies Pavilion
■ トウモロコシ畑の迷路 + 牛や羊、ヤギなどの動物とも触れ合える The Farm
■ ブラックジャックやルーレットなど定番ゲームが楽しめる Casino
■ 砂やバターでつくられた彫刻も観ることができる Exhibition Area
■ トロントにいながらアジアの雰囲気満点の Asian Market

photo from CNE

友人や恋人、家族で行っても楽しめるトロントの夏の最大級エキシビジョン、CNE。
夏休みなどを利用してこの時期にトロントに旅行を考えている方、CNEで夏の終わりを楽しんでみてはいかがでしょうか?

(記事:Chihiro)