カナダ最大のデザインの祭典デザイン・ティー・オー(DesignTO)の見どころと楽しみ方

今年で10回目を迎える「デザイン・ティー・オー(DesignTO)」は、カナダ最大のデザインの祭典です。非公式の別名「トロント・デザイン・ウィーク」としても知られており、トロント市内各所の会場でインスタレーションやエキシビジョンが行われます。

PHOTO: DesignTO

2020年の今年は、1月17日(金)から26日(日)までの10日間にかけて開催されることが決定していますよ。

本記事では、立体作品のアートから、インテリアデザイン、マルチメディアまで幅広い領域のデザインに触れることができる「デザイン・ティー・オー(DesignTO)」の詳細や見どころを紹介していきましょう。

トロント・デザイン・ウィークこと「デザイン・ティー・オー(DesignTO)」とは?

毎年1月末になると、トロントの街中の至る所でデザイン関連の展示が見られる、トロント・デザイン・ウィークこと「デザイン・ティー・オー(DesignTO)」が開催されます。

トロント市内の各会場をめぐりながら最新のデザイン表現に触れることができる祭典は、2011年に始まって以来カナダのアーティストやデザイナーのコミュニティをけん引し続けています。

PHOTO: DesignTO

開催期間中はインスタレーションやポップアップ・エキシビジョン、グループ展、フィルム上映、ゲストスピーカーを迎えたトークショーやパネルディスカッション、ダンスパーティまで、100以上ものあらゆる形態の関連イベントが開かれます。

2019年の昨年は、600以上ものアーティストやデザイナーが出展をし、10万5千人もの来場者が訪れました。

PHOTO: DesignTO 

デザイナーと次世代のデザイナー、そしてデザイン業界に関わる人たちの交流の場であり、現代デザインの最先端が見られる場でもあるわけです。

デザイン・ティー・オー(DesignTO)2020年注目の展示は?

トロントのローカルアーティストから、複数のデザイナーによる合同展示、そして次世代のデザイナーである現役の学生たちによる展示まで、注目の展示を紹介しましょう。

トロントのアーティストによる幻想的なインスタレーション

PHOTO: DesignTO

トロントを拠点とするアーティスト、ローレン・ピリーさんによるインスタレーションです。コットンやポリエステルなど柔らかい素材を使った作品を、LEDライトで照らしながら幻想的な空間に仕上げています。

A Long Story II, by Lauren Pirie

14名のアーティストによる「死」をテーマにした展示

PHOTO: DesignTO

「死」をテーマにした展示シリーズ。2019年の同フェスティベルでも同様のテーマで展示が行われました。参加アーティストとデザイナーたちは、アートやデザインを通して生と死の関係を表現し、来場者たちに考えるきっかけを提供します。ちなみに、展示は開催期間中の前後にも見られますよ。

Dying.exhibits

トロントの芸術大学「OCAD」の学生らによる展示

PHOTO: Off Course

トロントにあるカナダ最大の芸術大学「OCAD」の、工業デザイン科及びグラフィックデザイン科の学生による合同展示です。移民、持続可能なファッション、デジタル文化など、各自が異なるトピックを選定し、印刷物やインタラクティブデザインなど様々な手法で表現しています。

Off Course

自然から影響を受けたデザインの価値を探る映画上映

デザインソースとして、自然の形や素材などに目を向けることの価値を探っていくドキュメンタリー映画です。映画の上映を通じて、人々と自然のつながりや、人類と環境保護の向上などを考えるきっかけになることでしょう。入場にはチケットが必要なので、購入はお早めにどうぞ。

The Garden of Secrets: The Future of Sustainable Design

  • 会場:Innis Town Hall Theatre, University of Toronto
  • 住所: 2 Sussex Avenue, Toronto
  • 開催日:1月19日(日)18:00~19:30
  • 入場料:$10  ※チケットの購入はこちらから

デザイン・ティー・オー(DesignTO)を上手に楽しむ!

ここでは、実際にフェスティバルを訪れる人のために、上手に楽しむための便利&お得な情報を紹介しましょう。

スマートフォン用のアプリを活用しよう

PHOTO: DesignTO

市内回遊型のフェスティバル、デザイン・ティー・オー(DesignTO)を楽しむ上で便利なのが、専用のスマートフォンアプリです。各会場のマップやイベントのスケジュールを手軽に確認することができます。

展示やデザイナー、アーティストについても知ることができるので、気になるインスタレーションなどを見逃すことなく楽しめるでしょう。

新たなアップデートがあった場合もすぐに知らせてくれるので、行く予定の方はあらかじめアプリをダウンロードしておくと役に立ちますよ。

「DesignTO Mobile App」詳細はこちらから。

プロモコードを使ってお得にホテル宿泊

IMAGE: DesignTO

デザイン・ティー・オー(DesignTO)開催期間の1月17日から26日までの10日間に限り、トロントのブティックホテル「グラッドストーン・ホテル(Gladstone Hotel)」に20%割引料金で宿泊することができますよ。

1月16日から19日の3日間は、同ホテル内で「カム・アップ・トゥ・マイ・ルーム(Come Up To My Room)」という題名の展示も開かれています。

20%割引で宿泊希望の場合は、プロモコード「DESIGNTO」を使って、オンラインからお部屋を予約してください。

グラッドストーン・ホテル(Gladstone Hotel)予約はこちらから。

カナダ最大のデザインの祭典、デザイン・ティー・オー(DesignTO)の見どころや楽しみ方はいかがでしたか? ほとんどの展示は無料で見ることができるので、1月のトロントに訪れた際はデザインの最先端に触れてみてくださいね。

DesignTO

(記事:Kozue)