写真好きの方にオススメしたいトロントのインスタ映え撮影スポット5カ所

梅雨の時期がないと言われているトロントですが、今年は特に例年に比べて雨も少なく、天気に恵まれている日が続いています。

トロントの陽気な気候に誘われて、写真好きな私としてはカメラを持ってお出かけしたくなります。

そこで今回は、インスタ映え間違いなしのトロントの撮影スポット5カ所に行ってきたので、ご紹介します。

 

【ネイサン・フィリップス・スクエア(Nathan Phillips Square)】

それではまず1ヶ所目のスポット、ネイサン・フィリップス・スクエア

Nathan Phillips Square

トロント市役所の前にあるトロント・サインが有名な場所で、トロントのショッピングモール、イートンセンター(CF Toronto Eaton Centre)のすぐ近くにあります。大きな噴水があるため、夏の時期は涼みに行くのも個人的にオススメです。

そしてもちろん昼間に写真撮影に来るのも楽しいのですが、夜になるとガラリと雰囲気が変わるのも見所です。

Nathan Phillips Square

カラフルにライトアップされたトロント・サインが市役所前にある噴水広場に映る様は、また格別です。このサインは季節やイベントによってライトアップされるカラーが変わるので、何度訪れても楽しい場所の一つです。

 

【ジューン・コールウッド・パーク(June Callwood Park)】

2ヶ所目のスポットは、ジューン・コールウッド・パーク

June Callwood Park

オンタリオ湖に近いハーバーフロントというエリアにあり、ストリート・カーから降りて線路沿いを辿って約5分ほどでの場所にあります。

コンドミニアム(米国式の分譲マンション)の間を歩いて行くと、突然ピンクの眩しい空間に目を奪われます。

View this post on Instagram

👅

A post shared by Danielle Hession (@dannyjhess) on

いかにもインスタ映えしそうな鮮やかな色で造られた小さな公園で、別名ピンクパークと呼ばれる理由も納得です。

また、ピンクパークは迷路のような構造にもなっていて、見ていても楽しい、歩いていても楽しい空間。他にも、私が訪れた際には、犬と一緒にのんびり散歩をしている方もいました。

 

【ディスティラリー地区(Distillery District)】

3ヶ所目は、赤レンガ造りの建物でお馴染みのディスティラリー地区

Distillery District

バスやストリート・カーでも行けるアクセスの良い場所にあり、ウィスキー工場跡地を再開発したエリアにはレストランやブティックなども充実し、写真撮影だけではなく買い物や食事も楽しめます。

Distillery District

ディスティラリー地区の中心部付近にある、南京錠で出来た“LOVE LOCK”。観光客だけではなく地元の人にも人気の撮影スポットで、私(約160cm)の背丈より少し大きなパブリック・アートです。

私はLOVEの文字だけを写真にしましたが、他の訪れた人たちは恋人と撮ったり、家族やペットと一緒に撮ったり、いろいろな形で撮影を楽しんでいるようでした。

 

【ケンジントン・マーケット(Kensington Market)】

次に、4ヶ所目の場所をご紹介します。多国籍市場としても有名なケンジントン・マーケットです。

Kensington Market

新鮮な果物や野菜を売る食品雑貨店や古着を扱うアパレルショップの他にも、カフェやレストランもあるケンジントン・マーケットは、地下鉄の最寄り駅からストリート・カーに乗り換えて停留場を降りるとすぐの場所にあります。

またケンジントン・マーケットは、市場としてだけではなく、ストリート・アートが至るところに描かれていることでも知られています。そんな数ある芸術作品の中でも私のお気に入りは以下のアートです。

Kensington Market

まるで絵画のような繊細なペイント・アートの前に、自動車から樹木が芽吹いているような美術作品。思わず足を止めて、一枚パシャリ。

写真左手前の車のアート作品は特に人気で、私が行った時には多くの人々が写真の順番待ちの列を作っていました。

 

【グラフィティ・アレイ(Graffiti Alley)】

最後にご紹介する5ヶ所目のスポットは、グラフィティ・アレイ

Graffiti Alley

チャイナタウンの南西部あたりの通りにある場所で、細い路地に入ると辺り一面にグラフィックアートが目の前に広がります。写真のように人物画の他にも、動物をモチーフにしたペイントアートなど、たくさんの種類の壁画アートがありました。

私がグラフィティ・アレイに行った時、訪れていた人たちの多くは女性の方で、上の写真のようなカラフルなアート作品を楽んでいる様子でした。

色とりどりの完成度の高いグラフィックアートが、一度にこんなにたくさん見られる機会は日本ではなかなか無いと思うので、何度も足を止めて写真を撮りました。

 

【インスタ映えするトロントのユニークなスポットを楽しもう】

ということで、写真好きな方へオススメのトロントのユニークなスポットを5つまとめてみました。私個人は、歴史的な雰囲気も楽しみながらショッピングもできるディスティラリー地区がお気に入りです。

もちろん今回ご紹介した場所以外にも、ヨーロッパの中世のお城のような豪邸のカサ・ロマ(Casa Loma)や、トロント二アンの台所セント・ローレンス・マーケット(St.Lawrence Market)など、トロントには魅力溢れる名所がたくさんあります。

雨の少ないトロントの夏の日に、スマートフォンやカメラを持って個性豊かな街を巡ってみてはいかがでしょうか?

(記事:Chihiro)