お土産探しに最適!ワン・オブ・ア・カインド(One of a Kind)で買えるカナダの手作りアイテムを紹介

11月21日(木)から12月1日(日)までの11日間にわたって、トロントのエキシビション・プレイス内にあるエネケア・センターにて、ワン・オブ・ア・カインド・2019・ウィンター・ショー(One of a Kind 2019 Winter Show)が開催されます。

PHOTO: ONE OF A KIND FROM INSTAGRAM

40年以上もの歴史を持つワン・オブ・ア・カインドは、アクセサリーやアパレル、スキンケア用品、日用品、アート、食料品まで25以上ものカテゴリーのアイテムを販売するショーです。工芸品などハンドメイドをサポートするイベントにおいて北米で最大の規模を誇っており、800店以上ものお店が集結しますよ。

PHOTO: ONE OF A KIND FROM INSTAGRAM

ワン・オブ・ア・カインドに集まるお店の特徴は、すべての商品がカナダに住む人々による手作りの物であるということ。人の手によって丁寧に作られた物は、日々の暮らしを豊かにしてくれる特別な魅力が詰まっていますよね。旅先の土地の工芸品は、日本へ持ち帰るお土産にもぴったりです。

PHOTO: ONE OF A KIND FROM INSTAGRAM

本記事では、ワン・オブ・ア・カインドに出店するショップの中から、ボディケア、アパレル、アート、食品の4カテゴリーに注目し、お土産に最適なアイテムが買える4店を厳選して紹介します。

「トゥー・シスターズ・ナチュラルズ(Two Sisters Naturals)」のボディケア商品

PHOTO: TWO SISTERS NATURALS FROM INSTAGRAM

ボディオイルやシャンプー、美容液など全身のケアをしてくれる商品を作っているブランド、トゥー・シスターズ・ナチュラルズ。オンタリオ州バリー市を拠点に展開しています。

ココナッツオイルやシアバター、ハチミツやハーブなど、ナチュラルな素材を使っています。乾燥しがちなカナダの気候の中で作られたスキンケア用品は、保湿効果が抜群ですよ!

Two Sisters Naturals

「ウール・アンダー・シージ(Wool Under Ceej)」の手編みニット

PHOTO: WOOL UNDER CEEJ FROM INSTAGRAM

イタリアンメリノやペルーウールなど良質な毛糸を使った手編みニットブランド、ウール・アンダー・シージ。オンタリオ州中南部にあるモノという町を拠点に展開しています。

暖かい厚手のカナディアンスタイル手編みニットは、カナダの厳しい冬の寒さを乗り越えるための知恵が詰まっています。職人技が光る高品質なニットなので、日本でも冬季の冷え込む日に重宝するに違いありません。

Wool Under Ceej

「ヨランダ・フェルナンデス・リー(Yolanda Fernandes Ly)」のアートピース

PHOTO: YOLANDA FERNANDES LY FROM INSTAGRAM

アートやアクセサリーを手がける、ドバイ出身でオンタリオ州ヴォーン在住のアーティスト。アクリル絵具を用いた抽象画から、樹脂で作った立体作品、ポップなアニメ&映画キャラクターをモチーフにした子供向けの作品までを手がけています。

カラフルな色使いの作品は、アクセサリーケースやリングホルダーなど、バリエーション豊かです。ローカルアーティストの美しい作品をお土産にして、普段の生活に取り入れたいですね。

Yolanda Fernandes Ly

「オートボックス(Oatbox)」の朝食用グラノーラ

PHOTO: OATBOX FROM INSTAGRAM

2014年にケベック州のモントリオールで創業したオートボックスは、忙しい日々を送る現代の人々のために、健康的な朝食を提供したいという思いでグラノーラを作っています。

オーガニックのオーツやライ麦など、高品質でナチュラルな原料にこだわって作ったグラノーラは豊かな食感で栄養も満点。ヨーグルトやフルーツなどを添えて朝食メニューに加えたら、気持ちのいい1日のはじまりを迎えることができそうです。

Oatbox

ワン・オブ・ア・カインド(One of a Kind)の会場への行き方は?

PHOTO: ONE OF A KIND FROM INSTAGRAM

ワン・オブ・ア・カインドは、トロントの複合施設「エキシビジョン・プレイス(Exhibition Place)」内の会場「エネケア・センター(Enercare Centre)」にて行われます。

Enercare Centre

住所100 Princes’ Blvd, Toronto, ON M6K 3C3

公共交通機関を使った行き方

レイクショア・ウェスト線(Lakeshore West)またはレイクショア・イースト線(Lakeshore East)に乗りエキシビジョン・GO・ステーション(Exhibition GO Station)にて下車

ライン1 ヤング・ユニバーシティ線(Line 1 Yonge–University)ユニオン駅(Union Station)下車、ストリートカー509ハーバーフロント(509 Harbourfront)に乗り換え、エキシビジョン・プレイス(Exhibition Place)にて下車

ライン2 ブロア・ダンフォース線(Line 2 Bloor–Danforth)バサースト駅(Bathurst Station)下車、ストリートカー511バサースト(511 Bathurst)南行き(South Bound)に乗り換え、エキシビジョン・プレイス(Exhibition Place)にて下車

ライン2 ブロア・ダンフォース線(Line 2 Bloor–Danforth)ダファリン駅(Dufferin Station)下車、バス29ダファリン(29 Dufferin)南行き(South Bound)に乗り換え、エキシビジョン・プレイス(Exhibition Place)にて下車

車での行き方

レイクショア・ブールバード・ウェスト(Lakeshore Blvd West)からオンタリオ・ドライブ(Ontario Drive)またはニューファウンドランド・ロード(Newfoundland Drive)へ ※プリンセス・ゲート(Princes’ Gates)からの入場はできません

開催日時

  • 2019年11月21日(木)~12月1日(日)
  • 月~土10:00~21:00、日10:00~18:00 

11月28日(木)のみレイト・ナイト・アウト(Late Night Out)と称して23時まで営業し、17時以降はバーやDJセットを併設して特別なイベントが行われますよ! 夜のショッピングに出かけるのも楽しそうですね。

PHOTO:ONE OF A KIND FROM INSTAGRAM

メイド・イン・カナダの特別な工芸品を探しに、11月下旬にトロントを訪れる際は、ぜひOne of a Kindに出かけてみてくださいね。また、3月の下旬にはOne of a Kindのスプリングショーも行われるので、そちらもお楽しみに!

One of a Kindオフィシャルサイトhttps://www.oneofakindshow.com/

(記事:Kozue)