トロント観光局公式日本語ブログ

トロントのファミリーデー

2018年2月19日 ギャラリーでI Spyゲームをしたり、乗馬をしたり、ちゃんばらをしたり、燃えさかる炎の側でホットチョコレートを飲んだりと、トロントのファミリーデーには様々なアクティビティが楽しめます。

続きを読む

Featured Video Play Icon

トロント冬のスケートリンクリンク、おススメ2選

冬のトロントでアクティビティといえば、屋外スケート。氷が張る気温になるのは11月後半からですが、シーズンは例年3月まで続きますから、最長で4ヶ月続くことになります。 トロントには大小様々なリンクが各所に点在していて、原則無料。場所によってはシューズレンタルもありますから、スケートに慣れている方なら防寒具と手袋のみで気軽にスケートを楽しむ事ができます。もちろんマイシューズがあればさらに行動は広がります。 そんなトロントでおすすめのスケートリンクをご紹介します。 まずはトロント市庁舎前広場のスケートリンク。有名な「TORONTO」サインの前で滑る爽快感は特別。 アクセスは、地下鉄クイーン駅下車すぐ。周りにはフードスタンドやバーガー店、カフェもあり設備と環境は抜群。ケートレンタル(スケート靴$10、ヘルメット8ドル)がありますので、旅行の途中に手ぶらで立ち寄り、1時間ほどスケートを楽しむことが可能。 https://www.toronto.ca/311/knowledgebase/kb/docs/articles/parks,-forestry-and-recreation/community-recreation/customer-service/skating-nathan-phillips-square-nps-city-hall.html 市庁舎前広場に次いで人気が高いのは、景色が綺麗なオンタリオ湖畔のNutrel Rink。雄大な湖畔の風景を眺めながら爽快なスケートを楽しむ事ができます。また2月中は毎週土曜日午後8時〜10時にDJスケートナイトが行われます。 アクセスは、地下鉄ユニオン駅からストリートカーに乗り換えて3駅目のハーバーフロントセンター下車目の前。インドアのチェンジルームとロッカーがありますが、靴のレンタルはありませんので、自前のスケート靴が必要です。 http://www.harbourfrontcentre.com/venues/natrelrink/

続きを読む

冬の夜観光は博物館がおススメ

1日観光で夜といえば、軽めに夕食を済ませてミュージカルやコンサートが真っ先に思い浮かべられますが、地元では、冬のこの時期博物館・美術館&水族館で過ごす人が増えています。理由はインドアで行われるイベント。これらを上手に組み合わせると、ちょっと違った夜観光ができます。

続きを読む