カナダ最大級!リプレイ水族館の見どころ5つ

CNタワーの真下に位置するカナダ最大級の水族館、カナダ・リプレイ水族館は多くの観光客が訪れるだけでなく、常にいろんなイベントが行われているため家族連れや友達、カップルなど、地元の人たちにも人気のスポットです。
今回はそのリプレイ水族館の数ある見どころの中から5つをご紹介します。

Photo: Ripley’s Aquarium of Canada

1:サメが頭上を泳ぐ北米最長の水中トンネル

リプレイ水族館の目玉といえば、北米最大の長さを誇る水中トンネル。

デンジャラス・ラグーン (Dangerous Lagoon)と呼ばれる館内で一番大きい水槽の中を通るトンネルで、この水槽内にはたくさんの種類の巨大なサメやエイ、ウミガメや魚の群れが泳いでいます。

Photo: Ripley’s Aquarium of Canada

トンネル内は、動く歩道と通常の通路に分かれていて、動く歩道をおりて立ち止まって観察することもできます。
横を泳ぐウミガメのかわいい表情や、サメのするどい歯、頭上を飛ぶようにすぎるエイのお腹などが近くでみえ、海底を歩いている気分になります。

Photo: Ripley’s Aquarium of Canada

2:優雅に泳ぐたくさんのエイ

世界中の海に生息するエイが集まるレイ・ベイ(Ray Bay)は館内で2番めに大きな水槽で、上階につながる砂の浅瀬に分かれてエイを特集した展示です。

Photo: Ripley’s Aquarium of Canada

まるで飛ぶようにゆったりと優雅に泳ぐエイは見ているだけで癒やされます。
よく見ると砂の下にもぐって隠れているエイも。

Photo: Ripley’s Aquarium of Canada

上層にある浅瀬のエリアでは上からの姿を近くでみて、触ることもできますよ。

3:カナダの海水・淡水の生き物たち

カナディアン・ウォーター(Canadian Water)と呼ばれるエリアには、太平洋側と大西洋側、そしてカナダとアメリカの国境に渡り広がるオンタリオ湖などの五大湖に住む生き物たちが17種類に分けて展示されています。

Photo: Ripley’s Aquarium of Canada

36万リットルの海水を保持するこの深い水槽には、太平洋側の海に生育する巨大な海藻がゆらゆらと揺れ、沿岸に生息する魚たちが泳ぎます。

Photo: Ripley’s Aquarium of Canada

また、別の淡水の水槽内には、五大湖に生息するチョウザメの一種、パドルフィッシュなどが見られます。体の3分の1ほどの長さの鼻先が特徴のユニークなこの魚は現在では個体数が激減している生き物です。

4:クラゲが浮遊する宇宙のような空間

まるで宇宙空間にいるような体験ができるのが、無数のクラゲたちが浮遊する展示、プラネット・ジェリーズ(Planet Jellies)。

Photo: Ripley’s Aquarium of Canada

いくつもの水槽にわかれたこの展示では、ブラックライトやカラフルな照明に照らされたクラゲがふわふわと漂って、まるでアートの展示のようです。

Photo: Ripley’s Aquarium of Canada

クラゲたちが泳ぐこれらの水槽は、泡が発生せず、角がないクラゲ専用のもの。繊細なクラゲたちは泡や角にはまって、ちぎれて消えてしまうからなんだそうです。そんな儚いクラゲたちの魅力を知ることができる展示です。

5:カラフルな魚たちが集まるサンゴ礁

トロピカルなインド洋の海の生き物たちが集まるレインボー・リーフ(Rainbow Reef )にはサンゴ礁と色とりどりのカラフルな魚たちが泳ぐ楽しい展示。

Photo: Ripley’s Aquarium of Canada

ダイバーの餌付け時間は水槽内が沸き立ってにぎやかになるこの展示では、100種類以上の生き物たちが見られます。

Photo: Ripley’s Aquarium of Canada

海の熱帯雨林と呼ばれるサンゴ礁の環境は、生物の多様性に溢れ、色はもちろん形もユニーク。ユニコーンとよばれる、こんなカワハギの一種も泳いでいますよ。なんだか見つけられたらラッキーな気分になりますね。


この他にも、リプレイ水族館では多数の展示がされています。海の保護活動にも貢献するリプレイ水族館では、近年特に注目されるようになったプラスチック汚染など、海洋環境保全の啓発にも力を入れています。

Photo: Ripley’s Aquarium of Canada

カナダ・リプレイ水族館へ訪れる際は、CNタワーの入場料とコンボセットや、トロントの観光スポット5ヶ所をまわれるシティ・パスがお得です。
また指定時間入場チケットや、夜の入場用チケットは通常チケットより安くなります。詳しい料金は公式サイトをご参考に。

カナダ・リプレイ水族館(Ripley’s Aquarium of Canada)
住所:288 Bremner Boulevard, Toronto, ON M5V 3L9, CANADA
公式サイト:ripleyaquariums.com/canada/

(記事:Mami)