お勧めアトラクション

トロントではテーマパークや動物園、庭園など、一年中いつでも楽しめるアトラクションがいっぱいです。

ホテルを検索

Downtown Toronto skyline at dusk.

CNタワー

トロントの観光スポットといえばまず挙がるのがCNタワーです。単独では西半球で最も高いタワーで、手すりを使わずにロープで身体を支えて高層部外周を歩けるエッジ・ウォークがスリル満点です。

新・世界の七不思議にも選ばれたCNタワーは標高が1815フィート(約553メートル)もあり、最先端の建築技術が集積しているだけあってディナーやエンターテインメントには最適です。カナダの、そしてトロントのシンボルとして親しまれています。

Aquarium visitors observing jellyfish in tank.

リップリーズ水族館 (Ripley’s Aquarium)

エンターティンメント・ディストリクトの中心にあるCNタワーのふもとにあるリップリーズ水族館では、16000もの生き物が来場者を出迎えてくれます。

カナダの最大の屋内水族館でもあり、クラゲやジャイアントロブスター、サメ、エイのほかにも色彩豊かな魚がそろっています。世界中から集まった淡水や海水の生き物が頭上を泳ぐ姿をアクリルのトンネルから観察したり、生き物を触れ合えるタッチ・タンク・ギャラリーもあります。

Michael Lee-Chin Crystal at the Royal Ontario Museum.

ロイヤル・オンタリオ博物館 (Royal Ontario Museum, ROM)

ロイヤル・オンタリオ博物館は世界中の文化や歴史を集めたカナダ最大の博物館です。考古学やアート、科学などさまざまな分野の展示物が600万点も保管されています。ハンズオン体験も多く、恐竜や古代エジプト、鉱石や宝石など、トロントの中心にあるこの博物館では現代まで生き続ける歴史が垣間見れます。

すぐ近くにある、陶芸品が見れるガーディナー博物館や歴代の靴が展示されているバタ・シュー博物館もおすすめです。

Winding wood staircase inside the Art Gallery of Ontario.

オンタリオ・アートギャラリー(Art Gallery of Ontario, AGO)

オンタリオ・アートギャラリーは北米でも有名な美術館です。

カナダの風景画家として有名なグループ・オブ・セブンによる絵画などのカナダの代表的な芸術から、アフリカンアートや最先端のコンテンポラリーアート、ヨーロピアンアートなど、AGOは訪れるたびに新しい体験を提供してくれます。近年になって増築された区画は世界的にも著名な建築家フランク・ゲーリーによるもので、その建築美は世界でも高く評価されています。

Hockey Hall of Fame building in Toronto.

ホッケーホール・オブ・フェイム(Hokey Hall of Fame)

世界中で記録されたホッケーの記念品が展示されています。体験ゲームやマルチメディアステーション、殿堂入りプレーヤーの展示品など、みんなで楽しめる場所になっています。

プロホッケーの世界で最高の賞とされるスタンリーカップも展示されています。スタンリーとセルフィ―が撮れるのはここだけ!

The fountain at Casa Loma, Toronto.

カサ・ローマ(Casa Loma)

カナダ出身の資産家、ヘンリー・ペラット氏が1914に自宅用に建てたお城で、豪華な部屋や秘密の通路、らせん階段、厩舎、庭園が楽しめます。カサ・ローマの建築や庭園を見たり、敷地内で開催される脱出ゲームやコンサートを楽しむために世界中から人が訪れています。

Giant Panda on a rock.

トロント動物園 (Toronto Zoo)

世界の動物が集まる巨大なトロント動物園は動物たちの出身地によって七つのエリアに分けられています。インドーマラヤ、アフリカ、アメリカ大陸、オーストラリア、ユーラシア、カナダ領そしてツンドラエリアでそれぞれのいきものが観察できます。

屋内の展示エリアは熱帯域の模していて、屋外の展示エリアでは自然な環境を再現しています。それぞれの観察エリアではさまざまな高さから観察できるようになっています。トロント動物園は自然の保全にも貢献していて、飼育下での繁殖や野生への開放、生息環境や生態研究などさまざまな試みをしています。

Ontario Science Centre building in Toronto

オンタリオ・サイエンスセンター(Ontario Science Centre)

オンタリオ・サイエンスセンターでは体験できる展示物がたくさんあり、触れると髪の毛が逆立つほどの電気を帯びたボールや熱帯雨林シミュレーションなど、お子様から高齢者まで科学とテクノロジーを楽しめる場所です。

スポーツや通信、自然科学に特化した展示物やトロント市の唯一の公共のプラネタリウム、そしてOMNIMAX映画館など見どころがたくさんあります。サイエンスセンターではご家族みんなで楽しく学べます。

Rollercoaster at Canada's Wonderland.

カナダ・ワンダーランド(Canada’s Wonderland)

トロントのすぐ近くにあるカナダ・ワンダーランドでは70ものアトラクションと20エーカーもの敷地を誇るスプラッシュ・ワークスウォーターパークが楽しめます。

ベヒーモスやボルテックス、リバイアサン(カナダの木製コースターでは最長)やフライトデック(床がなく頭上で固定されるタイプのコースター。同タイプはカナダで初めて)などスリルを求める人にはぴったりのアミューズメントパークです。カナダの空を飛んでみたい!というひとはここ!

CN Tower seen from the Toronto Islands.

トロント・アイランド(Toronto Islands)

空を飛ぶよりも地面に近いほうがいいという人には、トロントアイランドへのフェリーがオススメ。綺麗な景色や、トロント市全体の写真が撮りたいというひとには最適な場所です。

小島が連なるトロントアイランドではビーチやピクニック、スポーツ施設のほかにもカヌーやカヤックもレンタルできます。ハイキングやバイクで島を探検したあとは、センタービルテーマパークでアトラクションも楽しみましょう!

シティーパス(City Pass)

トロントの観光スポットを5ヵ所利用できて、さらに全体で約40%も節約できるうえ待ち時間も短縮できるシティーパスを活用しましょう!トロントシティーパスが利用できる施設はCNタワー、ロイヤル・オンタリオ博物館、カサ・ローマ、リプリーズ水族館の四つに加え、トロント動物園かオンタリオ・サイエンスセンターのどちらかが選べます。