Toronto おすすめスケートスポット

ホテルを検索
Natrel Rink

HARBOURFRONT CENTRE, THE NATREL RINK

キッズや青年、大人まで、100以上のスケートクラスが提供されているNatrel Rink。受講生の最高齢は70代!スケートやヘルメットのレンタルも完備。スケート未経験の子供でも、カナダ最大の青空リンクで滑りながら湖の景観を楽しめる。毎週土曜日のDJスケートナイトでは、ライトアップされたリンクでロックやソウル、ソカが流れる。家族やカップルで、スケートを履いてロックできるのはココだけ。

さらに楽しむなら、リンクから伸びているゴムマットを伝って隣のビルまで行こう。スケートを履いたまま屋内でスナックやココアを買ったり、温まるのに便利。

壮大な自然に浸る:THE NATREL RINK

旅行者が街に来るときには、必ずEvergreen Brick Worksに連れていくようにしている。冬はもちろん真っ白になるけれど、氷の遊歩道(子供にはイスの貸出あり)やハイキングコースを歩いていけば、アーバンな自然体験ができる。キャンプファイヤーや、ホットチョコレートにマシュマロ、きらめく光、土曜日の地元のファーマーズマーケット-ここにいると、昔のCurrier and Ivesのポストカードに描かれているような世界を体験できる。スケートの貸出や、無料の研ぎ直しサービスまである。

便利に楽しむなら、TTCを使ってBrick Worksまで行こう。Broadview ステーションのすぐ北から、毎日無料シャトルバスが出ている。詳しくはEvergreen.caまで。

スクエアで楽しむアーバンフェア:TORONTO CITY HALLのNATHAN PHILLIPS SQUARE

ミッドセンチュリーモダン様式のシティーホールのすぐ外の広場は、子供も大人にも人気の氷の広場。夜のライトアップや週末は特に人が集まっている。トロントの「フリーダムアーチ」の下でまるでオリンピアンのように自由に滑る。ザンボーニで研磨された氷面で滑る人たちを、ベンチに座って眺めるのも楽しい。11月28日はスクエア全体がライトアップされる。フェアリーテイルにあるようなイルミネーションや音楽、花火、そして本物のスケートのスーパースターのショーが観に行こう。

スクエアの新しいSkate Pavillionとコンセッションビルではレンタルや更衣室、スナック、ホットチョコレートの他にも、屋上テラスで景観を眺めることもできる。

Don Millsのスケート・オーバルでする新しいショッピング体験

トロントの高級オープンモールで買い物するのもいいけれど、カナダで唯一、スケートができるショッピングモールも試してみよう。スケートのあとは、Rose Reismanプロデュースの Glow Fresh Grill and Wine Barで軽めのタパスやデザートで自分にご褒美。ショットグラスサイズのキーライムパイなんてどう?

この小さめのリンクはキッズにもぴったり。ライトやプレゼントで飾り付けられたクリスマスツリーの周りを滑って、ホリデー気分を味わおう。

RYERSON UNIVERSITYのLAKE DEVO

Lake DevoはMuskokaの大きな花崗岩が点在する小さな池。Ryerson大学の学生がテクノロジーや締め切りから、つかの間の休息を取るのに定番のリンク。夜はRyerson Image CentreやVictoriaとGould ストリートの角にある、Devonshire Squareのライトに照らされる。

夜はホッケースティックを持って訪れてみよう。市のザンボーニが定期的に研磨にくるこのリンクでは、突然ホッケーゲームが始まることもある。

メモ:これらのリンクはどれも、気候条件で閉じることがある。リンクに向かうときは事前に気象情報を確認しよう。